トミーのイデオン その2

トミーのイデオン その2
 
 
奇跡合体イデオン
 
奇跡合体はトミーのイデオン主力玩具です。大箱セットとイデオデルタ・イデオノバ・イデオバスタの各単品売りがありました。
 

Aメカ通常形態のソル・アンバー。モチーフは装甲車だったそうです。
 

戦闘形態イデオ・デルタ。機首と垂直翼以外は「ミラクルチェンジ」します。
 

合体形態。頭部アンテナは伸縮します。
頭部と両腕をつなぐフレームが再現されていないのが難点です。
 

Bメカ通常形態ソル・バニアー。モチーフはタンクローリー。
 

戦闘形態イデオ・ノバ。ボタンひとつで各部が開きます。
 

合体形態。機首部を取りはずすのみで、両側面の展開などは再現されていません。
 

Cメカ通常形態ソル・コンバー。通園バスがモチーフ。
 

戦闘形態イデオ・バスタ。ワンプッシュで脚部が豪快に伸長・回転しますが、形状の再現性は低いです。
 

合体形態は、基本的に機首部を取り外すのみ。
 

合体時にはボディの形状バランスの悪さが目に付きます。
肘はバネ仕掛けになっているため曲げても固定できず、可動は肩の回転のみです。
 

イデオ・ノバの機首部はまったく再現されておらず、ボディ上部は面構成すら放棄されて素抜け状態になっており、印象度を低下させています。
 

作品の設定とは無関係な剣が付属。パーツはサウンドフラッシャーと共用されているので、2本持たせてイデオン・ソード?を再現。
 

頭部アップ。全体に丸すぎることとトサカ部分の高さが足りないのが気になりますが、当時の玩具の中では良好な部類のようです。
 

サウンドフラッシャーイデオン
 
サウンドフラッシャーは奇跡合体に次ぐ主力玩具で、CMも製作されています。
 

人型ロボットとしてのバランスは良好。脚部の曲面などはアニメの設定を再現していて好感が持てます。
ただしイデオン独自の、ヒーローロボとは異なる「異形の巨人」という雰囲気は弱まってしまった感じです。
 

胸部両脇が開いてミサイルを発射。
 

足のカッター?も発射できます。
 

奇跡合体と同じ剣が付属。可動部はロボット玩具として標準的なものですが、簡易クリックによって角度が制限されるため、思い通りのポーズは取りにくいです。
 

ノバの機首部には塗装が欲しかったところ。
 

 

頭部、ボディの発光状態。同時に電子音が鳴り響きます。イデオンゲージが発光しないのは残念。
 

頭部アップ。モニター状の部分が小さめで青くないのが気になりますが、当時の玩具の中では最も良い形状です。アンテナが後方に向けて角度が付いているのもサウンドフラッシャーのみでした。
 


 
(続きます)
 
スポンサーサイト



[ 2010/10/18 23:15 ] 合金・プラトイ | TB(0) | CM(1)

No title

イデオンの内容をトミーがいち早く察知していたらと思う。
なんせ作家があの殺しの冨野先生ですからな。
おかげでトミーとサンライズの仲が険悪になったとか成らなかったとか・・・・・・・・・・・・
[ 2019/01/08 20:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/98-676e000d