大空魔竜ガイキング

ジョイントモデル第五弾、ガイキングです。
ボールジョイント使用のモデルは「ニュージョイント」と表記されます。


製品番号と価格/8780-500、発売/76年8月?、使用ジョイント/ボールジョイント


バックシュレッダーはトレイの裏に入っています。シールはガイキングの口と魔竜ヘッドの目に貼るもの。アンケートハガキは専用品です。


パンフレットはコンバトラーと共用。
ボールジョイントはハトメジョイントのジョイントモデルにも使用可能と書いてありますが、軸が太くなっているので実際には流用は困難です。


ボールジョイントの採用で、ポーズの自由度は飛躍的に向上しています。
色彩の再現度もそこそこで、ガイキングの角と魔竜ヘッドの牙は塗装済みです。


特に股関節のボールジョイント化が効果的です。キックポーズでの自立も可能。


やや地味な造型ながら、バランスや立体感は良好でなかなかかっこいいガイキングです。


バックシュレッダーがやや短いのは残念。


胸部のパーツ構成が変更され、腕を挟んでから頭部を差し込んで固定します。
マスク部にはスリットのモールドがありませんが、発売時期を考えると強化型としての造型ではないと思われます。付属のシールは上下幅が不足しており、貼るとややイメージが変わります。


超合金との比較。ジョイントモデルはポーズが豊かになりましたが、超合金は合体・変形ギミックの内蔵という方向へ進化しています。両者の違いはゲッタードラゴン以上に明確になりました。


製品バリエーション。
単品売りのものは角の塗装がオレンジがかった濃い黄色、下の画像のデラックスに同梱のものは明るい黄色になっています。
なお、試作品段階ではなぜか足裏にタイヤが付けられていたようです。


ジョイントガイキング・デラックスセット。
電動のオリジナルF1マシンと腕に取り付けるオリジナル武器パーツがセットされています。
この商品についてはあらためて詳しく取り上げる予定です。
スポンサーサイト



[ 2008/05/27 03:17 ] ジョイントモデル | TB(0) | CM(5)

No title

こんにちは。はじめまして。

とても懐かしいです。改めて見ると超合金よりもプロポーションが数段良くて、カッコイイですね。

私はグレンダイザーを当時買ってもらった記憶があります。(*^_^*)
[ 2008/06/03 18:06 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして、ご来訪ありがとうございます。

グレンダイザーをお持ちだったとは羨ましいです。
発売当時を知る世代には、ジョイントモデルの特性はおなじみですよね。
[ 2008/06/04 01:30 ] [ 編集 ]

No title

大空魔竜にくっつくのは、このジョイントモデルの方でしょうか? パズルの方?
ちょっと話題になっております(^^;)
http://blogs.yahoo.co.jp/hetekarupi/12992424.html
[ 2014/05/31 15:01 ] [ 編集 ]

No title

ジョイントモデルの方です。
今日はいろいろ立込んでいて、知らないうちにすでに解決していたようですね。
出遅れました…(^^;)
[ 2014/06/01 00:07 ] [ 編集 ]

No title

ありがとうございます。
解決したようですか? 見に行ってきます~~(^^)
[ 2014/06/01 21:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/9-a3e9a0dd