再現/DXモデル グレートマジンガー その1

再現/DXモデル グレートマジンガー その1


DXモデルとはバンダイ模型から1975年3月頃発売されたロボットプラモデルシリーズです。
12cmほどのサイズで接着不要、メッキ・塗装済み、価格は500円でした。
画像は当時のチラシの一部で、グレートマジンガー・ゲッター1・ゲッター2・マッハバロンの4種が発売されていました。


こちらは別のチラシの画像ですが、当初はゲッタードラゴンとゲッターライガーもDXモデルの発売が予定されていたことがわかります。
価格帯やキャラクター選定から、DXモデルの企画がジョイントモデルに変更された可能性が考えられます。


ゲッター2とマッハバロンの現物画像。
マッハバロンの本体パーツはメッキされていませんが、付属のマッハトリガーがメッキパーツです。


ゲッター2のパーツ全容。
黄緑色の台紙の裏には両脚に内蔵するための金属製のオモリが入っています。特にギミックに使用するわけではなく、単に重量感を持たせることが目的のようです。

商品サイズ、メッキの金属的な質感、パンチ発射機構(ゲッター2を除く)、そして重量感、といった特徴は当時大ヒットしていた「超合金」と符合しています。
DXモデルは、超合金の持つ要素をプラモデルに取り込もうとしたシリーズだったと言えそうです。



全4種のうちグレートマジンガーとゲッター1は未入手です。
このうちゲッター1については書籍やウェブで確認した画像から、手持ちの「ゲッター1スーパートレーラー」同梱品と同じパーツが使用されていると考えて間違いないようです。
 
残るはグレートマジンガーですが、こちらは発売された現物の画像を見たことがありません。
ただしパーツ使用後の箱の画像がウェブで確認されており、実際に発売されていたことは確定しています。
その画像では商品名が「DXカラー」となっており、これがDXモデルの初期名称だったようです。
動力ギミックなしで500円というのは割高だったため、商品特性の「塗装済み」を強調していたのでしょうか。

なお、グレートマジンガーとゲッター1の未組み立て品が出てきにくい背景には「塗装済み」という仕様が関係しているのかもしれません。
これは同時期の「モデルボーグ」にも共通することですが、通常のパーツ成型に「メッキ・塗装」という手のかかる工程が加わるため、増産しようとしても生産ラインの確保が難しかったのではないでしょうか。
人気の高いグレートやゲッター1が順調に店頭から消えても簡単には増産できず、相対的に人気の薄いゲッター2やマッハバロンはある程度の在庫が残った、と考えることが出来ます。

モデルボーグ・DXモデルは発売が74年度の末期に当たるため3~4ヶ月後には75年度春季新番組の製品の生産が始まったはずで、結果的に生産期間が短くなってしまったことも現存率の低さにつながっていると思われます。



画像は1998年にキャラ通(文化産業新聞社)に掲載されたもので、バンダイ模型が広告などに使用するため撮影した完成見本写真と思われます。


こちらはテレビマガジン75年4月号の広告より。この時点ではゲッター2は未発売のようです。
グレートの足裏に赤いパーツがわずかにのぞいており、コロ走行用の車輪の様に見えます。

キャラ通とテレマガの掲載画像からは、四角い足・細めの腰に対して広い肩幅・足裏にコロ走行用の車輪があるらしいこと、などが見て取れます。
そして12cm前後のサイズでこれらの特徴を持ったグレートマジンガーのプラモデルが、DXモデル以外にも存在しています。


それはゼンマイ動力ブレーンコンドルに同梱され、「リトルグレートマジンガー」として単品売りもされたグレートマジンガーです。
足裏に穴がある点から考えて、「グレートマジンガースーパートレーラー」に同梱されたのもおそらくこのパーツだったと思われます(スーパートレーラーの荷台の突起にロボットの足裏を差し込んで固定するため)。
画像は1998年に再販された物ですが、このパーツにメッキ・塗装をした物がDXモデルだった可能性が極めて高いようです。

テレマガの画像を参考に予想すると、パーツを赤で成型し、ブレーンコンドル・グレートブーメラン・足裏関係のランナーとスクランブルダッシュを切り取り、残ったパーツにメッキ・塗装を加えたのではないでしょうか。

そうであるとすれば、再販パーツに同様の処置を加えればDXモデルのグレートマジンガーが再現出来ることになります。

模型の制作は素人ですしメッキは不可能ですが、出来る範囲でDXグレートの再現を試みることにします。



<この項続く>
スポンサーサイト



[ 2009/12/06 23:31 ] 暫定 | TB(0) | CM(2)

No title

こんにちは~。
DXモデル グレートマジンガー、箱確認済みとありますが、どこかにアップされてますでしょうか?全然現物確認できなくて、、。未発売?と疑っておりました。記憶がモデボーグとごっちゃになってしまっていて困ります(^^;)
[ 2011/10/18 13:25 ] [ 編集 ]

No title

こちらで確認済みの画像はオークション出品時のものです。
詳細はそちらのゲストブックに書き込みさせていただきました。
[ 2011/10/19 23:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/64-3490c5f5