1976年度 その2

1976年度発売のバンダイ模型の低価格プラモデル。

宇宙鉄人キョーダイン
ジョイントパズル・スカイゼル

価格不明 100円?
ジョイントパズルについてはこちらをご参照下さい。

スカイゼル・グランゼル 試作品

キョーダインのプラモには未発売に終わった試作品が確認されています。
前年度の仮面ライダーストロンガーを継承したバイクとヒーロー立像のセットが企画されており、発売されていればヒーロー立像が低価格プラモとして単品販売されていたと思われます。
ベルトの形状から見て、初期撮影会でのNGコスチュ-ムをもとに造型されたようです。

追記……グランゼルのミニプラモが確認されました。詳細はこちら


ザ・カゲスター
ジョイントパズル・カゲスター

スカイゼル同様、詳細は別項をご参照下さい。


大空魔竜ガイキング
ジョイントパズル・ガイキング

詳細は別項をご参照下さい。

ガイキング

袋入り50円、箱入り未確認。
キャプター同様2色成形ですが、ランナーを赤・青・黄・水色の4色で成型し、いずれか2色を組み合わせて梱包されています。台紙に1ダース揃った状態だと4色成形のように見えてカラフルです。
なお、今年度より組み立て図は大型の厚紙仕様に変更されました。
画像はアニメSFプラモ大全科(秋田書店刊・1982年)より。

ガイキング戦隊

製品番号8630-300
4体セットで300円なので1体当たり80円相当。ただしバラ売りはありません。


画像向かって左が大空魔竜とバゾラーのパーツ。右がスカイラーとネッサーで、それぞれ2色成形になっています。


4体の組み済み状態。

大空魔竜

このセットにはそれぞれちょっとしたギミックが内蔵されており、大空魔竜は尻尾を上下すると連動して首が前後に動きます。
このサイズのミニプラモのギミック内蔵は珍しいようです。

形状はなかなか良好です。首パーツの下側は肉抜きになっていてちょっと残念。

バゾラー

尻尾に連動して背びれと頭部が互い違いに上下します。
ボディの造型はかなりアレンジされてしまっています。

スカイラー

頭部を上げると着陸脚が出てきます。足?は上下に可動しますが、形状やバランスは設定とはかなり異なります。

ネッサー

頭・首・尻尾・足が可動。足の造型は簡略化がはげしいです。


スカイラーとネッサーの各部を可動させるとこんな感じです。


<1976年度の項、続く>
スポンサーサイト




No title

 素晴らしいです☆☆しかし貴重品のゼツバン品を組んでしまうのが凄いですね♪♪色分けが変なので昔、組み立ててガッカリしていました。(;´∩`) 

これは塗るといいんでしょうけど…塗らないところにまた良さと価値がある様にも思います。
[ 2009/04/21 13:53 ] [ 編集 ]

No title

塗装はしたいけど、技術も環境もないので難しいです。
おかしな色分けからはメーカーの技術の限界や開発姿勢が読みとれておもしろい面もありますね。
[ 2009/04/22 09:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/48-b27c1eb0