懸案の進展




P7122979_202007231118109a3.jpg

バンダイ模型は1975年のジョイントモデル以前に、同社初の関節可動ロボットプラモデルとしてモデルボーグシリーズを発売しています。

当ブログでは以前からモデルボーグを詳しく取り上げたいと考えていましたが、グレートマジンガーの組み済み状態を紹介する目処が立たなくて停滞していました。



P7122974.jpg
今回ようやく、パーツ不足のジャンク品ですが組み済みグレートを入手できました。
画像の現物は破損はないもののスクランブルダッシュ、ブレーンコンドル、マジンガーブレード、腕を固定するリングパーツ2個などが欠品した状態でした。


P7122976.jpg
足に履かせるゴム製のクツは傷みがあるものの付属しており、腹部に巻くビニールベルトは欠品です。
とりあえずブレーンコンドルとリングパーツはいいかげんにデッチ上げたダミーパーツを付けています。


P7122982.jpg
スクランブルダッシュもダミーを作りたいですが、自分にはちょっと難しそうです。
プラモのグレートとしてはマスコットと電動の中間くらいのサイズなので、流用の素材になりそうなパーツが思い当たらないので。
最近のメカニックコレクションでは違和感が大きそうですし…


P7122984.jpg

ともあれ、これでゲッターとグレートのDXモデル・モデルボーグが揃いました。
マッハバロンはどちらのシリーズも組み立て用を確保済みなので問題なし。

あとは、時間とやる気をどう都合するかですね……(^^;

スポンサーサイト



[ 2020/07/12 17:38 ] ジョイントモデル以前 | TB(-) | CM(2)

このグレート、大きい方だったのですね。(出品は見てたw)
ベストなしかるべき処に御腰入れとなり、なんだか嬉しくなります。
[ 2020/07/13 08:41 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
これまでも何度か出品はありましたが、雲上世界のできごとでした(^^;

今回はモデルボーグという単語が無く欠品も多いためか、なんとか手が届きました。
[ 2020/07/13 09:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する