仮面ライダー6連カード コンプリート…?


仮面ライダーカード・ゲーム


P3222566.jpg

天田が1971~2年に発売した仮面ライダーカード・ゲーム
1枚に6種の写真が印刷されミシン目が入れられているので「6連カード」などと通称されます。
本放送当時、ライダースナックの登場以前は5円ブロマイドとともに高い人気で、続々と新しい写真が追加されて全8弾にわたって展開されました。

ウルトラマン・セブンの6連カードはコンプリートしたと以前投稿しましたが、仮面ライダーは枚数が多いうえ全容把握が難しく収集は簡単でない状況です。

検索するとネットオークションに全種セットが出品された記録が残っており、説明文に各弾の枚数が明記されています。自分の手元のカードと照合してみると信頼性が高いと思われるので、枚数についてはその数字を確定値と判断しています。

あとは各弾が具体的にどんな写真で構成されていたのかが問題なのですが、2006年ころにまんだらけZENBUの「カード馬鹿一代」という連載でライダー6連カードが紹介されていたようです。
とりあえず第2弾を紹介している回のみチェックできたのですが、2弾を26枚、3弾を48枚と記述しているなど情報がまだ不完全だったようです。



以下は各弾の概要です。

第1弾「仮面ライダー」全45種
P3222595.jpg
タグの地色は朱色っぽい赤。
版権表示の「C」が丸く小さい書体なのが特徴。
すべて旧1号時期の講談社スチールで構成されており、変身前の本郷の写真も多いです。


第2弾「 (タイトル不明) 」全27種
P3222596.jpg
版権表示の「C」が縦長の書体になり、以降も踏襲されます。
2号編初期に朝日ソノラマと石森プロが行った撮影会での写真を中心に構成。
6枚がつながった未切り状態では1弾の写真と混載で印刷されたものが確認されています。
もしかしたら、1弾45種のうち27種を新しい写真に入れ替えた状態で印刷・販売されたのかもしれませんが、詳細不明。


第3弾「仮面ライダー新版」全54種
P3222601.jpg
タグの地色は赤に近い濃いピンク色。
取材再開した講談社スチールと8月の大規模撮影会の写真を中心に構成。
1971年の10~11月ころ出回っていたように記憶しています。
この弾は未使用タグを入手できたので裁断前の印刷状態を推測してみました。
すると出てきたカードは52種ですが2枚分が欠けていることが判明、その部分はウェブで見つけた画像で確認して全54種を確定できました。


第4弾「レッツゴー仮面ライダー」全45種
P3222604.jpg
タグの地色はピンクになり、以降も踏襲されます。
3弾同様の素材に9月の大規模撮影会の写真を加えた構成。
横レイアウト写真の印刷の向きや版権表示のクレジット位置がバラバラで、全容把握が困難な弾。


第5弾「けっとう!仮面ライダー」全54種
P3222605.jpg

P3222591.jpg
第4クール前半制作話の本編スチールを中心に構成。
ゴースター単体は印刷段階で同じ写真が2か所に使われているため、写真自体の種類は53種。
黄金狼男やダブルライダー、カビビンガ・ハエ男の本編時写真など魅力的な画像が多いです。
またこの弾から裏面の図柄がサッカーからボウリングに変更されています。
1972年の2月ころ出回っていた記憶があり、ライダー人気が最高潮の時期です。
この弾以降は発行数がかなり多く、収集のハードルが下がるようです。


第6弾「怪人大行進仮面ライダー」全45種
P3222609.jpg
単体に怪人名をクレジットした写真で構成。
相応の未使用タグが流通しているようです。


第7弾「ショッカーをたおせ仮面ライダー」全45種
P3222612.jpg
版権表示が3段になっているのが特徴の弾。
第4クール後半から劇場版仮面ライダー対ショッカー、新1号最初期制作話までを中心に構成。
劇場版の写真が少ないのが残念。


第8弾「変身シリーズ行け仮面ライダー」全45種
P3222614.jpg
新1号編序盤の本編スチールで構成。
販売途中でカード上部に点数券が付くようになり、アルバムがもらえたようです。
同時に裏面も番号付きのデザインに変更されましたが、写真は45種なのに50番台の数字があります。
同じ写真に複数の番号が割り当てられたのかもしれませんが、詳細未確認です。
(新1号以降は思い入れがうすいので……(^^;)




さて、ライダーの6連カードもウルトラ同様にコツコツと収集を続けてきましたが、第4弾はどうしても42種しか見つからない状況に陥りました。
そもそも4弾はすべての絵柄がわかっているわけではないので、足りない3枚がどんなカードなのかもわからず、行き詰まってしまいました…


P3222570.jpg
そして近年、初めて4弾の未切り状態カードを何枚か入手できたのですが、その中に3弾の写真が混ざっているのに気付きました。これは一体…?

P3222568.jpg
画像向かって左が3弾、右が4弾です。
2号とキノコモルグが組み合った写真が両方に含まれています。


P3222573.jpg

P3222570-の4dan
上が3弾、下が4弾です。注意深く比較してみると…


P3222573-のコピー

P3222570-4danのコピー
左上の木の写っている範囲が微妙に異なります。
4弾は、同じ写真のトリミング違いとわかりました!
これは、1枚づつ切られたカードを肉眼で見ているだけではまず気づかないレベルの差異です…

これで、残るはあと2枚。
同じようなトリミング違いを探してみると、ありました!

P3222576.jpg

P32225794dan.jpg
3弾だと思っていたドクダリアン基地での特写です。


P3222576-3danuのコピー

P3222579-4danのコピー
右下の階段と赤戦闘員の足が写っている範囲が異なります。
下のカードは4弾と考えて間違いないでしょう。
これで残るはあと1枚!


……なのですが、明確なトリミング違いがこれ以上は見つかりません。
そもそも複数のカードを見比べないとわからないことなので、ダブリのないカードは検討することもできないのです…




現状で、とりあえずあやしいと思っているのはこのカードです。

P3222582.jpg
8月の撮影会での2号のライダーキック写真。


P3222584-3danのコピー

P3222586.jpg
足元の地面?をよ~く見ると…

hikaku1.jpg
山のように見える部分の面積がわずかに異なっています。
これはトリミングの違いなのか、あるいは印刷時の版ずれとかでしょうか…?


これがトリミング違いと確定すれば、仮面ライダー6連カードのコンプリートになりそうです。
この写真が4弾に含まれるかどうかご存知の方、4弾の裁断前状態などの情報をお持ちの方はご教示いただけたらと思います。
コメント欄でなくメッセージなどでも結構です。
薄謝も用意しますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>

スポンサーサイト



[ 2020/03/23 20:16 ] 暫定 | TB(-) | CM(4)

ミラーマンなら、いっぱいあります(^^;)
[ 2020/03/23 21:39 ] [ 編集 ]

ありがとうございます、そのあたりはよく見かけるんですよね~(^^
[ 2020/03/23 21:46 ] [ 編集 ]

第三弾、左側2枚目と、第四弾、左側1枚目が
多分、トリミング違いですよね。
気づいていたら、スルーして下さい。
[ 2020/04/17 09:01 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

画面奥の空の写り方を見ると、カメラ位置自体が違っているようですね。
[ 2020/04/17 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する