『怪獣の世界』補遺


つなぎ更新で、軽い話題です。 


一昨年、講談社ワールドスタンプブック『怪獣の世界』をコンプリートしたと投稿しました。
その際、未入手だった「完成記念カード」を入手しました。


P3153354.jpg
スタンプブックには一定枚数を集めると残りのカードを「特別注文」で購入できる制度があり、そのカードが送られる際に「完成記念カード」が同封されていました。
記念カードはスタンプカードよりかなり大きく、3枚セットだったようです。

P3153355.jpg
裏面には丁寧な文面があります。

P3153351.jpg
3枚のうち、アントラーとヴィラ星人はなかなかいいのですが…

P3153349.jpg
残る1枚はなぜかクレージーゴンの単体です。
写真としては悪くないけど、どうにも不思議なチョイス(^^;


なおウェブで調べると別種の記念カードも存在しており、全容は不明です。
『怪獣の世界』は1975年春の新発売、78年ころの再版、85年ころの再々版と三度展開されました。
記念カードのバリエーションは発売時期の違いによるものなのか、それとも同時期に複数種類が存在したのか…?



また、古いファイルからこんなシートが出てきました。

P3153358.jpg
スタンプカード9枚の未裁断シートです。

P3153361.jpg
出てきたのはこの2枚のみ。


P3153360.jpg
これらのことはすっかり忘れていましたが、カード裏面デザインが変更されていることから再々版時のものとわかります。
再々版ではカード袋に当たり券が封入されており、このシートが景品だったようです。

再々版は買った記憶が無く、これらのシートは当時行きつけだった書店でサービスとしてもらったような気がします。
ファンコレやロマンアルバムをよく買っていたお店でした(^^




というわけで、『怪獣の世界』は、真のコンプリートへの道はまだまだ遠いようです。

パトラッシュ、僕もう疲れたよ……




スポンサーサイト



[ 2020/03/16 22:09 ] 書籍・雑誌 | TB(-) | CM(2)

当たり

当たりがあったのは、知りませんでした。衝撃です。
大きいカードの裏書あったんですね。記憶なかったです。
9枚未裁断も記憶にないのですね~(><;)
もしかして、当たりカード貼ってないか早速調べてみます(笑)
[ 2020/03/18 11:36 ] [ 編集 ]

記念カード

完成記念カードは、他にセブン対ギエロン(タテ)、ウルトラマン対ウー(ヨコ)、ゴモラ単体(ヨコ)が確認されています。
合計6種類っぽいけど、実際どうなのかは不明です。
セット枚数も3枚でなく4枚だった可能性もあるようです。

深い……
[ 2020/03/19 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する