デフォルメヤマト発売予告

意外なところから雑誌広告が発掘されました。




1977年10~11月ころの少年チャンピオン(11月28号)表3より、バンダイ模型「デフォルメ・ディスプレイ・モデル」
の発売予告です。
折り目が付いてしまっているのが残念。

この時点では予価4500円となっていますが、実際は立体パネル付き初版3500円、以後の普及版3000円での発売だったようです(少し前にみくに文具様にご教示いただきました)。

広告掲載の試作品は艦首や艦橋などの造形が製品とは異なっているようです。
特に波動砲まわりの形状は製品版では大きく改善されて、きれいなバランスになっていました。

当時、1977年のクリスマスに買ってその日のうちに完成させて、大満足でした。
(部分塗装済みと微妙な成型色分けで、無塗装でもサマになったのです)

その後の野村トーイやポピーの合金玩具をあまり欲しいと思わなかったのは、デフォルメヤマトで十分満足できたからだったような気がします。


スポンサーサイト



[ 2019/06/04 00:08 ] 暫定 | TB(0) | CM(4)

No title

おお~。ほんとに4500円予定の広告ですね。
私はパネル付現物の確認はできていないので、もしかしたら、当初広告3500円(予定)→4500円って可能性もあるかもですね(><;) 出荷表みたいな資料を探してみます。

一応、ブログで紹介した物は店頭ポスターみたいな感じがしますので、4500円(予定)→3500円であってそうですけど。
[ 2019/06/04 11:53 ] [ 編集 ]

No title

現状では予価4500→実際3500、という確率が濃厚な感じですね。

4500円というのはかなり思い切った高額ですから、プロデューサーN氏の意向があったりしたのをバンダイ側が妥当なレベルまで調整したのかな~とか想像しちゃいます。
どうなんでしょうね~(^^;
[ 2019/06/04 17:13 ] [ 編集 ]

No title

そういえば、ヤフオクで宇宙戦艦ヤマトと激走!ルーベンカイザーのチラシを手に入れたけどなぁ…。特にルーベンカイザーのプラモデル宣伝用チラシ(リーフレット)を見ると、監修が星野一義さんではなく桑島正美さんで、企画協力に鈴鹿サーキットの名前も表記されていなかった。しかも予定していた放送話数が全26話。pazulumoさん、私が所持しているルーベンカイザーのチラシのデータを提供しようかなぁ…と(あっ、私、何か悪い事でも言ってしまって、ごめんなさい…。)。
[ 2019/06/26 21:53 ] [ 編集 ]

No title

いえ、特にまずい話をされてはいないと思いますが…(^^;

ルーベンカイザーのチラシは手元にあると思います。
2クール予定が短縮されたのは、裏番組がルパン三世(赤ジャケ)だったため視聴率低迷が原因だったとなにかで読んだことがあります。

どちらもポピニカになってるんですよね~
[ 2019/06/27 19:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/360-27a0400d