ポピーのレッドキング




ポピーが1978年に発売したキングザウルスシリーズのレッドキングと、同時期のミニソフト人形を並べてみました。





ほぼ同サイズの2体は一見よく似ていますが、分割だけでなく造形自体も別ものになっています。
口の開き具合や頭頂部を比較すると差異がよくわかります。



腕が動かない方は「ウルトラマンVS怪獣軍団大決戦ゲーム」という玩具にウルトラマン、セブン、バルタン、ゼットンとともに付属していたものです。
画像のウルトラマンがそのセット品ですが、ちょっと状態が悪いです(もっといい個体も手元にあるのですが発掘できず……(^^;)



上半身のみの指人形はこのレッドキングとほぼ同じ造形で、縮小して作られているようです。


指人形は「バトルアクションセット」としてセット売りされたものです。
 
余談ながら、このあたりのボックスデザインは1977年度までの水野プロデザインとは明らかに異なる印象を受けますね~






ついでに、こちらはブルマァクが1974年ころ発売したミドルサイズ「名作怪獣」シリーズのレッドキング。
丁寧な造形ですが、頭が大きくてプロポーションがいまひとつです。

このレッドキングはたんへん入手困難なようで、自分にはとても手が届きません…



したがって、このようなジャンク状態です(^^;

名作怪獣は画像の他にゴモラ、エレキング、グドン、2代目ゼットンが発売されています。
追記:ミクラス・キングジョー・タッコング・アーストロンも存在します、うろ覚えで書いたミスです(^^;
それらもいずれそろえたいですが、ゴモラも強烈に入手困難な状態で、ちょっとタイヘンなようです…(T T


スポンサーサイト



[ 2019/04/27 00:32 ] ソフト人形 | TB(0) | CM(6)

No title

ミクラスやキングジョーは、名作怪獣とはまた別のシリーズなんでしょうか?
ミドルと言えば、肌色ソフビで会員限定だったというマルザンのセブンが欲しかったです~。
もちろん本物が手に入ればそれに越したことはありませんけどf^_^;
[ 2019/04/27 11:49 ] [ 編集 ]

No title

すみません、うろおぼえで書いたミスです。
訂正いたしました、ご指摘ありがとうございます~(汗
[ 2019/04/27 13:51 ] [ 編集 ]

No title

>肌色ソフビで会員限定
そのファンクラブの同人誌によれば、その時点ではジャイアントセブンの金型も確認されていたと記憶しています。
その後、本格的に復刻が始まるまでの5~6年の間にどんな状況変化があったのか、詳しく知りたいですね。
[ 2019/04/27 14:11 ] [ 編集 ]

No title

ブルマァクのグロンケンは可愛いですね~。

キングザウルス大好きな自分ですが、
レッドキングは胴体の横幅が足りないなぁ…と思っていたので、
ミニサイズの方がかっこ良く見えますね。
[ 2019/04/27 14:21 ] [ 編集 ]

No title

ブルの名作怪獣は大きな頭と短い脚が特徴でカワイイです(^^
レッドキングは巨大感を意図したデザインだから方向性が逆で、違和感が生じてますね~

これらは写真資料などでなく先行のスタンダードソフトをお手本に造形されているように見えます。
[ 2019/04/27 21:52 ] [ 編集 ]

No title

名作怪獣はアーストロンとタッコングもありますね(^^;

やはりきちんと資料に当たらないとダメです…あとで再確認しておきます(汗
[ 2019/05/05 22:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/358-c2e88f65