バンダイ模型のミニキャラクタープラモ

バンダイ模型のミニプラモ


本項ではバンダイ模型が1970年代に発売したミニプラモを取り上げます。
おおむね100円以下のものを対象に、発売年度毎に具体的なラインナップと製品内容についてまとめることで、全体の系統的な変遷が理解できればと考えています。


この時代のキャラクタープラモの多くは現在入手困難で、本項においても提示できる現物画像は多くはありません。
未入手品については出版物やウェブで確認したことを文字情報や広告画像でまとめていく予定です。


そうした二次情報のまとめにはあまり意味がないという認識はあります。実際「ジョイントモデル」や「パズルモ」についても現物を組んで初めて気づくことも多く、一次資料の重要性は理解しているつもりです。

しかし対象とするプラモの現物すべてを入手・組立するのは当ブログでは現実的に不可能です。
また、1970年代のキャラクタープラモについては「ヤマトブームでディスプレイ志向が生まれるまではギミック優先の動くオモチャだった」とひとくくりにされてしまいがちで、質の変化にまで踏み込んで系統的にまとめた資料はあまり目にした記憶がありません。
(例外としてアオシマプラモに関しては竹書房刊「超絶プラモ道2」という資料が存在していますが)


こうした状況なので、レベルが低くてもとりあえず資料をまとめてみることにいくばくかの意義が見出せるのではないかと考えています。
いずれはガンプラ以前の70年代キャラクタープラモ全般についてまとめられたらと思いますが、その前哨として本項では低価格プラモに絞って取り上げてみます。


次回は1971年度製品の紹介です。
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/35-4db5595a