輝け サンバルカン箱ガチャ

バンダイ サンバルカン200円箱ガチャ



1981年に購入したバンダイ製のサンバルカン200円箱ガチャです。
バンダイの専用筐体で購入した記憶があります。



箱サイズはタテの長さが9cm、製品番号は45008となっています。


側面デザインは左右共通。




上面と底面、バンダイ自販事業部との記載あり。


箱裏面のラインナップ紹介、全7種類だったようです。
単価200円で、7種のうちどれが出るかわからないというのはギャンブル性が高すぎる印象です。

当然ながら、狙いはコズモバルカンかブルバルカンになるわけですが…



画像の箱に入っていたのはパンサーのバルカンポイントでした(T T


金属製でそれなりによく出来てはいますが、やはりハズレ感は否めません…




画像のような小さな紙片2枚も入っていました。
イーグルをジャガーと間違えてますね(^^;
アンケートでヒーローの人気の動向をさぐっているのは興味深いです。
のちにバンダイは自販機玩具のみの展開でアニメ版レインボーマンなどを商品化しています。

この時手に入らなかったサンバルカンロボは80年代後半に食玩として再版されたそうですが、まだ手にしたことがありません。
画像で見るとかなりいい出来のようで、なんとか入手したいものですが…






以下は蛇足です。
こちらはおなじころにバンダイ以外の自販機で購入した箱ガチャ。
やはり200円で箱サイズも同じです。
 

自販機もバンダイの筐体と似たようなつくりで、同じスーパーに並んで置かれていたような気がします。


側面にはカプセル・マスコット自動販売機代理店/株式会社アップルと記載されています。
「1」のスタンプは中身の種類を示しているようです。




上面と底面、商品に関係ない汎用品としてデザインされています。



こちらに入っていたのは金属製のザンボット3人形。
クローバーによる本格的な玩具再版は82年なので、これもそのころ購入したものだったかもしれません。


ガンプラブームのころにはクローバーや山勝などがこうした金属人形を販売していたようで、このザンボットもガチャ以外でも流通していた可能性が考えられそうです。

この時には、いくつかの見本の中で欲しいと思ったザンボットが出てきたのでよかったです(^^
他にはトライダーとかダイオージャあたりがあったのかな~?


スポンサーサイト



[ 2018/07/16 06:30 ] チープトイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/329-4a24a7fd