ライダーライセンス・セット

仮面ライダー ライセンスセット


ポピーが放送当時に発売した仮面ライダーライセンスは、掲載イラストがあまりにかっこいいということで以前取り上げました。
今回は周辺情報です。



ライセンス手帳に銀弾鉄砲やバッジを追加した台紙玩具「ライセンスセット」。
価格は580円です。



この種の玩具としてはタカトク製のものがおなじみですが、ポピーは水野プロのデザインと講談社スチールの使用でカラフルかつポップなイメージになっており、見た目での差別化に成功しています。
台紙だけを見ると「たのしい幼稚園のテレビ絵本」シリーズに酷似した印象です。



立花レーシングのバッジと銀弾のケース。
ケースに使用されているのも講談社スチールです。




こちらはライセンス手帳のカートン箱。
状態はよくないですが、イラストを大きなサイズで見られるのがいいです(^^
300円という価格やテレビCMが放送されていたことがわかります。
製造元である中村商会の企業ロゴも掲載されています。


側面画像、カートン箱には20冊入りでした。



店頭では上面を開けて販売されていたようです。
とりあえず3冊ほど入れてみました(^^


スポンサーサイト



[ 2018/05/21 00:54 ] 暫定 | TB(0) | CM(8)

No title

箱に光線銃持ってる仮面ライダー描かれてますが、原作のニセライダーみたいですねw
[ 2018/05/21 01:07 ] [ 編集 ]

No title

台紙のデザインは言うに及ばず、

カートン箱のキミドリにでかいゴシック体! いかにも当時な掛け合わせがタマランですね~☺
[ 2018/05/21 05:57 ] [ 編集 ]

No title

バッジ、カッコいいなー
これだけで再販してくれないかしら?
[ 2018/05/21 07:22 ] [ 編集 ]

No title

> 骸骨丸さん
原作のニセライダー、確かに!
「13人の仮面ライダー」は当時以来の思い入れが深すぎて、大好きな作品です(^^
[ 2018/05/21 22:46 ] [ 編集 ]

No title

> ごんちゃっくさん
カートン箱のデザインは水野プロとは違うようですが、これはこれでイイんですよね(^^
[ 2018/05/21 22:48 ] [ 編集 ]

No title

> へてかるぴさん
このデザイン、サイコーですよね(^^
初期ライダーで独特な美術センスを発揮した高橋章氏の才能の巨大さは、もっと認知されるべきと思っています。
[ 2018/05/21 22:55 ] [ 編集 ]

No title

初めまして。

リンクの過去記事で、ライダーライセンスのイラストを描かれたのは生頼範義さんではないか?というご指摘を拝見し、生頼さんが描かれた『週刊ぼくらマガジン』70年50号と71年9号のタイガーマスクのイラストとの類似性に興味を持ちました。

タッチ感、色彩表現、動的な構図、肉体描写(特に指先の表現)等々……。

『ぼくらマガジン』の表紙と言えば、水野石文さんが一貫してアート・ディレクションを担当し、生頼さんとのコンビで展開されていたのはご存知の通りです。

水野さんの装丁やパッケージのデザインをリスペクトしているので、ご指摘をとても興味深く拝見致しました。
[ 2018/06/03 20:49 ] [ 編集 ]

No title

コメントありがとうございます。
ぼくらマガジン表紙は少ししかチェックできていないので、詳しいおはなしはたいへん参考になります。

気づくのがあと10年早かったら、ご本人に確認する展開もあったかもしれないと思うと残念です…
[ 2018/06/04 20:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/323-adae0a22