書棚の別の一角





so tired …… (T T






ところで今週はいろいろ気になる出版物が重なりました。


 
フランケンシュタインの怪獣完全資料集成(洋泉社)は実質的に写真集といえる内容で、大きく掲載されたスチールが見応えがあります。
ただしサンダとガイラの決定デザイン画が成田亨氏によるものとの記載があり、これは事実誤認と思われます。

確かに成田氏はサンダとガイラのデザインを担当しておりデザイン画も公開されていますが、それらは初期デザインに当たるものと思われ決定稿とは細部が異なっています。
もっとも大きな違いはガイラの頭部が半漁人のように魚を思わせる形状になっていることです。
これらの画稿には成田氏のサインが入っています。

今回掲載されたデザイン画は成田デザインの一部を変更した決定稿と思われますが、おそらく別人が成田画を模写またはトレースして描いたものと思われます。
そのため成田氏の画風に近い部分も残ってはいますが、絵のタッチ自体が成田氏とは異なっておりヒロシ・コムラ?と読めるサインが入っています。

これは二種のデザイン画を比較すればすぐにわかることなのでマニア向け出版物の編者が気付かないとは思えません。
両者を混同していることにはなにか事情があるのでしょうか。




1/8タイレルP34は作るつもりはサラサラありませんが、あまりに安価なので冊子目当てに購入。
この巨大なスポイラー、どうしましょうか…(^^;






スポンサーサイト



[ 2018/01/28 21:57 ] 暫定 | TB(0) | CM(2)

No title

まだすべては拝見させていただいておりませんが、素晴らしいブログです。1966年生まれの私にとっては本当に見ていて楽しいです。もしこのブログが書籍化されることがありましたら絶対購入します。
[ 2018/02/03 01:38 ] [ 編集 ]

No title

ありがとうございます、ほぼ同世代ですね(^^

過去記事でも、なにかあったら気軽に書き込みしてください~
[ 2018/02/03 10:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/315-2ef1c939