鉄のプリンス×2


つなぎ更新です。



ブルマァクのソフト人形、冒険ロックバットのブレイザーです。
さして違わない大きさで、なぜか2種類が発売されています。



大きい方は造形・色彩とも同社の電人ザボーガースタンダードソフトによく似ており、原型師は増田章氏ではないかと想像しています。
肩幅の狭さやふとももの解釈に人間ぽさが感じられます。



小さい方はヘッドガークルが分離可能、その代わり下半身は一体成型です。
こちらの造形・色彩はストロングザボーガーのソフトに似ている印象です。


ブレイザーは主役キャラクターではないのに、似たようなサイズでふたつの人形が作られているのは意味が薄い気がします。
はじめからヘッドガークル分離を前提にひとつの人形を開発すれば十分だったように思えます。

このあとブルマァクは、アクマイザー3やダイアポロンなどでミニサイズ・ミドルサイズのソフト人形を無意味に乱発することになります。
さして人気の無いキャラクターについて、商品特性に差異のない人形ばかりを乱発するという理解しがたい商品展開は、このブレイザーあたりから始まっていたのでしょうか。

スポンサーサイト



[ 2017/11/16 00:37 ] ソフト人形 | TB(0) | CM(4)

No title

右の大きい方は、カッコいいですね。
何となく、ブレイザーは好きなデザインなのでジンクロンなどは入手してました。昔、おもちゃ屋めぐりしていた時に残ってた率が高かったからというのもありますが(笑)
今回、右のソフビをみて、ハッと気が付いたのですが、
ブレイザーって、上半身が昆虫のタガメと似てますね。
目の角度を変えれば、タガメです。私、タガメが大好きで、ブレイザーの中にタガメを感じていたのかもと、今日、気が付きました(^^;)
ブレイザーのデザイン元って、わかってるんでしょうか?
私が、そう見えるだけでしょうけど。
[ 2017/11/16 10:42 ] [ 編集 ]

No title

> tag*m*daiさん
ブレイザーのデザイン画はピープロ関連の本で見た記憶がありますが、モチーフが明示されていたかどうかは憶えていないです…
いずれ確認できたらお知らせしたいですが、いつになるやら(^^;

タガメは子供のころ昆虫図鑑の写真で見てカッコイイと思っていましたが、現物を見ることはなかった気がします。
ブレイザーはアオシマのブロックロボットが未入手なので気になっています~(^^
[ 2017/11/17 00:01 ] [ 編集 ]

No title

アオシマのロックバットはなかなかでませんね。箱絵好き系です(^^)
[ 2017/11/17 10:04 ] [ 編集 ]

No title

ロックバットの箱絵サイコーですよね(^^
ブレイザーは見本写真だと本体の出来もいいようで、人気みたいですね~
[ 2017/11/17 19:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/308-92a71bc9