ビクトラー怪獣くん

ビクトラー怪獣くん



1984年にビクトラーから発売されたミニソフト人形シリーズ怪獣くん
玩具店や雑貨店のほか一部の書店でも流通したらしいですが詳細は不明で、価格も未確認です。
本体をカバーする台紙には当時展開中だったウルトラ怪獣シリーズ(各500円)の宣材写真が使用されています。



裏側には怪獣のラインナップが紹介されています。
バーコードシールが貼られたものもありますが、発売当時の状態なのかは不明です。



ウルトラヒーローはいずれもウルトラ怪獣シリーズの人形を縮小して金型を起こしているようです。
手元にあるのは画像の4種ですが、ほかに台紙に掲載のあるタロウも存在していると思われます。
ゾフィがあるかどうかは未確認です。



怪獣はウルトラマンとセブンからそれぞれ5種づつ発売されたようです。
ほかにブラックキング、アストロモンス、タイラント、テンペラー星人なども確認されていますが、全容は不明です。



怪獣にはミニサイズの消しゴム人形2個が同梱されています。


ヒーローには消しゴム人形1個、またはミクラス・バルタン・メフィラスのミニカードが入っています。



こちらは怪獣くんをセットにした「わんぱくバック」というバージョン。
人形2体と消しゴム8個、さらに厚紙製のメンコが14~15枚入っています。

本来は怪獣くんと同様に手提げ型の紙製カバーが付属していましたが、カバーはキャラクターなどが描かれていない汎用品でウルトラマンのシールが貼付されていたようです。
同じ体裁でバイオマンのミニソフトなどがセットになった「ワイワイバック」という商品も存在しており、そちらは84年末~85年正月の時期に販売されていたようです。



怪獣くんのソフト人形は、同じ1984年にバンダイが発売したウルトラヒーローバトルボックスの人形と同じものが使用されています。
バトルボックスはミニソフト人形6体セットでウルトラマンセット、ウルトラセブンセットの2種がありました。





ウルトラマンバトルボックスの6体。
足裏の刻印はBANDAI JAPAN 1983となっており、怪獣くんも同様です。



これらのうちメフィラス星人は、顔のスプレー色に違いが見られます。


なお、これらの人形は1988年以降さまざまなセット商品や食玩として再販されており、その際刻印が1988に変更されてサイズも少し小型化しているようです。

怪獣くんは価格やラインナップなど不明な点が多いので、詳細をご存知の方はご教示いただけたらと思います。



スポンサーサイト



[ 2017/06/25 22:50 ] ソフト人形 | TB(0) | CM(16)

No title

怪獣くんのパッケージ初めて見ました。
後、怪獣くんって、ウルトラヒーローバトルボックスで作られたものだったんですね。反対かと思っておりました。
[ 2017/06/26 07:41 ] [ 編集 ]

No title

STナンバーはバトルボックスの方が若い番号なので、開発が先だったのは間違いなさそうです。
発売時期は1983年か84年か迷いましたが、やはりSTナンバーから84年と判断しています。
[ 2017/06/26 11:46 ] [ 編集 ]

No title

フィギュア王プレミアムシリーズ6ウルトラソフビ超図鑑(2010年発行)に
このシリーズのゾフィー、アーストロン、グドンが掲載されています。
ブラックキングは初耳ですが、同サイズでYUTAKA刻印のものを見たことがあります。これにはベムスターもありました。
[ 2017/06/26 13:14 ] [ 編集 ]

No title

メフィラスとレッドキング、たしか持ってます。
ソフビ怪獣にしては中途半端な大きさで、どこでどう入手したのかわからず、何故か、手元にあった不思議な怪獣でした。こんな正規パッケージは覚えてないので、何かの再販で混ざっていたんだと思います。お風呂セット?だったような。。。。
[ 2017/06/26 17:53 ] [ 編集 ]

No title

> kr9*2*さん
情報ありがとうございます、ウルトラソフビ超図鑑は手元にありました。
思いつきとイキオイで記事を書くとリサーチ不足が露見しますね(汗

ブラックキングは怪獣くんパッケージの未開封品(と思われる画像)の存在を確認しています。
ベムスターもありそうですね~
[ 2017/06/26 23:32 ] [ 編集 ]

No title

> tag*m*daiさん
流通量としてはコンビニに出回った単体箱入りの食玩が最も多かったようです。
再版時にひとまわり小さくなったのも、食玩の箱に合わせた可能性があるかも?
[ 2017/06/26 23:36 ] [ 編集 ]

No title

キングザウルス時代もそうですが、このサイズの流通って色々あって把握が難しいですね。
キングザウルスミニタイプのアーストロンはちゃんと劇中のタイプになってるのが良かったです。
[ 2017/06/27 13:16 ] [ 編集 ]

No title

キングザウルスのミニについては、気になっている謎の商品があります。
箱入りのセット玩具で、オリジナルの基地?からミサイルやミニ人形を発射して遊ぶプレイセットのようなものです。

ミニサイズのバルタン・レッドキング・ゼットンと通常のミニサイズ(袋入りで単品販売されたもの)よりさらに小さなウルトラマンとセブンが同梱されており、ポピーから1978~79年ころ発売されたようなのですが、カタログなどの掲載例は見つからず、現品もまったく見かけません。

だいぶ前にオークションで見かけて画像は保存してあるのですが、箱は一面しか写っていなくて商品名がわかりません。
あれはいったいなんだったのかな~
[ 2017/06/27 23:36 ] [ 編集 ]

No title

>通常のミニサイズ(袋入りで単品販売されたもの)よりさらに小さなウルトラマンとセブン
それはパトラのソフトペンダントと同一の型ですね。
セブンは車輪付きのソフビ製警備隊メカとセットの台紙を見たことがあります。
ウルトラマンはヘッダー付袋入りでレッドキング、ゴモラ、アーストロン、そしてポリ成型の東京タワーとのセットがありました。
どちらもポピーブランドですね。
そのプレイセットは初耳です。腕が稼働しないレッドキングはそれにセットされていたのでしょうかね?
[ 2017/06/28 02:20 ] [ 編集 ]

No title

謎のプレイセットに同梱のウルトラマン・セブンはペンダント共用版とは別造形です。
当ブログ「ウルトラマン特集前編」というページにウルトラマンの現物を掲載しています。
怪獣3体は2パーツ構成に見えるので、腕可動なしのレッドキングはこのセットに入っていたようです。
[ 2017/06/28 02:41 ] [ 編集 ]

No title

当該記事を拝見いたしましたが、確かに全くの別物ですね…
だとするとセブンもこれと同じ規格なのでしょうか。
腕可動なしのレッドキング、バルタン星人、ゼットンの上半身は指人形と同一のものなのでしょうか?
指人形にはタロウ、レオもありますね。
[ 2017/06/28 03:16 ] [ 編集 ]

No title

セブンもウルトラマンと同じサイズ・プロポーションの造形です。
怪獣の方は指人形とそっくりな造形ですが、サイズと分割位置が異なるようです。
おそらく原型は共通の別成型品と想像しています。
[ 2017/06/28 23:20 ] [ 編集 ]

No title

キングザウルス時代ですと「メガトンザウルス」がミニサイズに相当するかもしれませんね。
78~79年だとまだポピーも怪獣玩具をどう扱えばよいのか迷いが感じられます。
そのプレイセットはブルマァク時期のザボーガーやマッハバロン、ウルトラマンレオ商品を髣髴とさせるものがありますね。
俄然、興味が沸いてきました。
ブルマァクで未発売だったミニサイズのレンボラー、セブンガー等はなんらかのプレイセット用に作られてる筈だと昔から気になっています。
[ 2017/06/29 19:35 ] [ 編集 ]

No title

ブルマァクのザボーガーなどのセットは基地部分もソフト成型ですね。

ポピーの謎のプレイセットは基地というか発射台?の部分はプラで、同じポピーのサンダーバード基地やゼロテスター基地を簡略化したような、廉価版みたいなものに見えます。
紙かビニールのジオラマシートのようなものも付属していて、どうにも謎の仕様です。
[ 2017/06/30 11:24 ] [ 編集 ]

No title

バトルボックス❗大好きでした。
自分で買ったんだったかなあ??
[ 2017/07/10 06:28 ] [ 編集 ]

No title

小さいサイズでギュッと詰まった充実感がありますよね(^^
[ 2017/07/10 23:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/288-338a40e0