なぞのV3カプセル

なぞのV3カプセル




以前の記事で、1972年前後に展開されたヒーロー立像型カプセル自販機について書きました。
今回は仮面ライダーV3の立像で販売されたと思われるカプセル玩具を取り上げます。



カプセルの直径は66ミリほどで、向かって左のライダー2号や帰ってきたウルトラマンのカプセルよりも小型化しています。



カプセル表面にはMの商標。
マ行で始まる玩具会社名はマルコシ、マルカ、マルシン、ミウラなど多くありますが…?




中央部は東映動画の証紙とセロテープで封をされています。



以下は内容物紹介。
V3の人形は完全な立体ではなく半レリーフ状の造形で、ペンダントとしての使用を想定しているのか頭頂部にリングが付いています。



紙製シールはライダー2号では6枚つづりでしたが5枚に減らされています。版権表記あり。



バッジは安全ピンを使用しない簡易なものになっています。これも版権表記あり。



謎の怪獣?のミニ人形、やはりレリーフ状の造形です。サイズはV3人形の半分ほど。



カプセル内で大きな位置を占めているパトカー。
幼児向けのお菓子のオマケでよくありそうな印象を受けます。



花をイメージしているようなコマ。これも大きなものです。



三分割された円柱の中で小さなコマを移動させるミニゲーム?







以上の通り、このV3カプセルは以前の物とはかなり内容が異なっています。
全体に「キャラクター玩具」としての魅力が減少して駄玩具感が増しており、子供としてはあまりうれしくないものに変わってしまった印象です。

シールやバッジの体裁は以前の物に近いのですが、カプセル自体が異なる点も気になります。
この玩具がタカトク・ジャンボキャラクターの純正品であるかどうかはちょっと微妙で、判断しかねる感じです。



スポンサーサイト



[ 2017/05/29 11:57 ] チープトイ | TB(0) | CM(4)

No title

これと同じものがV3自販機から出てきました!
Mは他にマツシロがありますよね。タカトクとの関係からするとそれかも?
[ 2017/05/30 07:14 ] [ 編集 ]

No title

松代=トイマークはTをMが囲むような社標ですが、たしかに可能性はありますね。

キャラクター玩具が目当てなのに、こんな駄玩具ばかりのカプセルが出てきたらガッカリですよね~
[ 2017/05/30 23:28 ] [ 編集 ]

No title

他にはペンダントとバッジがありましたけど、あのスカスカな印象に比べたらまだ中身の詰まった感じのこちらの方がマシに感じました。
組み合わせは他にもあったと思われますが、とにかくパトカーとコマは強烈に印象に残っています。
[ 2017/05/31 02:24 ] [ 編集 ]

No title

単に駄玩具というだけでなくパトカーとコマまで同じでしたか!
中身の駄玩具の組み合わせは3種類くらいは存在が確認されているようです。

タカトク系のペンダントは周囲にキラキラモールドのあるプラ製で丸い物がおなじみですね。
同じタイプのペンダントのV3はポピー、グレートマジンガーはタケミから発売されていたようで、このあたりも興味深いです(^^
[ 2017/05/31 23:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/285-c484ace8