古いCMを見る


大手動画投稿サイトでは、昔のCMなど興味深い映像が見つかることがあります。
今回はそうしたものをいくつか紹介してみます。

ほとんどが個人のアップした動画なのでリンクは貼りませんが、サイトのユーザーであれば誰でも見られるものです。
気になる方は商品名やキャラクター、会社名、または「19XX年CM」などのワードで検索してみて下さい。


















二見書房のウルトラマン書籍のCM。
アトラク用スーツのウルトラマンと軽快なBGMの組み合わせが第三次怪獣ブーム当時の雰囲気をよみがえらせて、見ていてちょっとクラクラします(^^












ポピーのウルトラマンファミリーCM。
クネクネ人形・ミニソフト人形セットのCMですが、飛び人形にはBIGウルトラマンが使用されています。
BIGセブンは手袋も塗装された初期版です。

このCMは光線の合成や爆発カットがひどい出来で、当時は「円谷プロも落ちるところまで落ちちゃったな…」などと感じていました。
実際にはスターウルフやウルトラマン80の特撮はすばらしいものだったので、このCMは円谷制作ではないのかもしれません。


















ポピーの仮面ライダー変身ベルト、再版時のCM。
初版では子供がポーズを取っていたのが本郷に差し替えられるなど、各部が微妙に異なっています。
「スカッと変身!」というナレーションが印象的です。

このCMではスノーマンにライダーキックを見舞いますが、「スノーマンはダブルライダーじゃないと倒せないだろ!」というツッコミが必要なのは再版時も変わらずです(^^















コイズミのライダーV3デスクCM、「きみのデスク!」というナレーションに聞き覚えがあります。
ライトを動かしたりして機能を紹介する構成は記憶にある旧2号バージョンとほぼ同じだったようです。

翌年はアマゾンデスクになったので、Xライダーバージョンは発売されていない可能性がありそうです。
ストロンガーは年末で放送終了したから、やっぱりデスクは存在しないのでしょうか?
















ポピーのちびっこふりかけCM。
アトラクションショーなどで使われていたと思われるマジンガーZが注目されます。
プロポーションは中の演者そのままのようで、高下駄などの構造にはなっていないように見えます。















ハラノ・グレンダイザージューシーCM。
ダイザーは高下駄式で全身がFRPのように見え、マジンガーZよりもかなり完成度が向上しています。
団兵衛のコスチュームも再限度が高く、牧場らしき場所でロケをするなどなかなかこだわりのCMです。

この種のアトラク用アニメロボットは、79~80年に特番でガンダムなどを見た記憶があります。
その後ダンバインなども存在したようですが、あまり画像が出てこないようです。

















タツノコランドのガッチャマンモデロックとキャシャーンプラモデルのCM。
映像構成はかつての「イマイのサンダーバード」などに近い印象ですが、このあたりにも今井科学とのつながりが表れているのでしょうか?















タカラのデラックス巨神ゴーグ。
角度によっては設定そっくりに見えて、出来のよさが伝わってきます。















ポエムのサイコアーマーゴーバリアン。
当時店頭で見た記憶がなく、CMも憶えていませんでした。
 














東映公式チャンネルで配信中のトトメス、CMでは顔のヴェールが付いていないのがレアですね(^^


















最後はCMではありませんが、サイエンスチャンネルのTHE MAKING プラモデルができるまで
これは公式配信なのでリンクを貼ってあります。
2001年当時のハセガワのプラモデル製作過程が見られてたいへん興味深いです。

このTHE MAKINGシリーズは他にもブリキロボットのできるまで、マネキンのできるまでなどおもしろい映像がたくさんあって、ついつい見ているとすぐに時間が過ぎてしまうので要注意です(^^


スポンサーサイト



[ 2017/04/23 17:50 ] 暫定 | TB(0) | CM(4)

No title

ポピーのふりかけのマジンガーZ、顔が原作コミック版のようにも見えるのが面白いですね。
変身セットやニチゴのムーバー等のポピー以外の商品の造形には迷いが見えます。
ニチゴの開き直りはある意味感動しますが(笑)
グレンダイザーはデューク・フリードの着ぐるみを見たことがありますが、兜甲児は作られていたのでしょうか?
このCMの団兵衛は強烈に記憶していました(笑)
これの他に東映芸能はグレートマジンガー、鋼鉄ジーグ、ガイキング、ガ・キーン、そしてコン・バトラーVがあったそうですが、
コン・バトラーの画像は見たことがありませんね。
かなり前の宇宙船で大将軍ガルーダ(鳥人)の着ぐるみ写真がありましたので存在してることは間違いないでしょうけど。
[ 2017/04/25 14:26 ] [ 編集 ]

No title

コンバトラーは画像検索で見たことがありますが、頭部が大きめでいまひとつの出来だったように思います。
ダイザーとガイキングは造形が近い印象で、どちらも頭部造形がカッコイイですね。

マジンガーZはルストハリケーンから外を見ている構造のようです。
お手本になる立体物が存在しない状況で作られたのかもしれません。
グレートにはZに近い出来のスーツと高下駄式スーツのふたつがあったらしく、ダイザーで完成度が上昇したようです。

基本的にサイン色紙が存在しているアニメロボットにはアトラクスーツが存在していた筈ですが、その種のまとまった資料が欲しいです(^^
[ 2017/04/25 23:17 ] [ 編集 ]

No title

今更ながらDX超合金ダイモスのBGMはポピニカボルテスシリーズと同じ「ゼロ・ファイター 大空戦」メインテーマ曲の流用なんですね。
TVCMのBGMは同時期のバンダイとタカラで同じ曲を使用していたりするケースもあって興味深いです。
[ 2017/05/03 15:14 ] [ 編集 ]

No title

あのカッコイイBGMが映画のテーマ曲とは知りませんでした。

CM音楽は権利フリーの汎用曲も多そうで、特定の時期に同じ曲が多くのCMに使われる例がときどきありますね。

個人的にはマグネモジーグとか最初期の変身サイボーグのCMを見たいのですが、出てこないですね~
[ 2017/05/04 11:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/280-b0647731