パズルモ アカレンジャー


パズルモ・アカレンジャー。


製品番号と価格/8803-100。同一番号で2種類の箱があります。
ちなみに判明しているパズルモの製品番号は以下の通りです。価格はすべて100円。

8801 ロボコン         
8803 アカレンジャー        
8804 ゴッドバード        
   8805 ライディーン
8806 グレンダイザー
8808 スペイザー

未入手のストロンガーは8802の可能性があります。8807は不明です。
<追記>8807はパズルモ・パックと判明しました。


画像向かって左はプラモデルに一般的な上下分離箱、右は一体型の箱です。一体型の方はパーツが直に入っています。
分離箱はすべてのパズルモで確認されていますが一体型はアカレンジャー、グレンダイザーの他になにがあったのか不明です。二種の箱をどのように使い分けていたのかもわかりません。


画像いずれも上が一体型。デザインは少し変更があります。
分離箱のパーツが並んだ写真のレイアウトはアオシマ合体マシンの影響を思わせます。
分離箱版の説明図は下箱に印刷されています。


分離箱版の梱包状態。


パーツ詳細。


完成品の前・後。3色成型でまずまずの色彩再現です。
頭部と肩は可動、手袋・ブーツはムクパーツで回転可能。


マントパーツの突起部分でパーツを固定しています。


組立後もこの程度まで分解できます。


従来の廉価プラモとのパーツ比較。色だけでなく分割がまったく違うのがわかります。
従来品にも箱入り版(80円)が存在するためパズルモと混同される場合があるようですが、箱絵は異なります。
  

ポーズはやや似ていますが、サイズや造型は完全に別物です。
スポンサーサイト



[ 2008/10/19 00:44 ] パズルモ | TB(0) | CM(2)

No title

すごい過去記事にコメント失礼します。「パズルモ」というシリーズ名すら忘れていた(HNなのにすみません)私ですが、このアカレンジャー、持ってました!
多色成型と組み立てのパーツ精度がとにかくキモチ良くて、お気に入りの一体でした!箱絵も覚えてる!
現在の自分の成型色スキーの嗜好に間違いなく影響してましたねえ…。
スミマセン勝手に盛り上がっておりますが、、詳細な記事に感謝致します。
[ 2012/08/30 19:58 ] [ 編集 ]

No title

私は当時スペイザーのパズルモを持っていて、やはりお気に入りでした。
DX超合金が買えなかったから、パズルモを塗装して自分を納得させていました(^^
[ 2012/08/31 12:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/28-c33fbbd6