仮組み 大地に立つ

MGガンダム2.0でお手軽にガンダム準備稿を作っています。
とりあえず全身を仮組みしてみました。



前腕と右腰の黒い部分はMGプロトタイプガンダムのパーツを使用。
左腰はランナーと流用パーツでなんとなくそれらしくしてみました。



ランドセルもプロトガンダムのパーツを使用。
バーニアは雰囲気が合わないように思えてオミットしています。

MGプロトタイプは限定品ですが、こんなこともあろうかと発売時に押さえておきました(^^



参照しているのはこうした画稿です。いずれもガンダムアーカイブ(メディアワークス1999)より。

細部が異なるバリエーション画稿も多いので、特定の一枚を再現することは考えていません。
また彩色画も、正式な準備稿というよりは「雰囲気を見るための試し塗り」のような印象を受けるので、参考程度に留めるつもりです。



ビームライフルはノーマルパーツをバランス変更してシルエットを近づけてみました。
あくまで雰囲気程度ですね(^^
こうしてパーツを改造したりすると左右をきちんとシンメトリーにするのがいかに大変かが実感されて、直感的なお手軽改造では手に余ります(^^;


あとは塗装ですが、基本的にザンボット、ダイターンと並べた時にしっくりおさまるようにしたいと思っています。
上掲の彩色画を参考に、どうしたものかと思案中です。



スポンサーサイト



[ 2016/09/16 11:44 ] 制作中 | TB(0) | CM(2)

No title

>塗装ですが、基本的にザンボット、ダイターンと並べた時にしっくりおさまるように

成る程❗これは楽しみです。
がんばって下さいませ✨
[ 2016/09/16 13:21 ] [ 編集 ]

No title

今回掲載している彩色画稿を初めて見たとき、「ダイターンとガンダムが強くつながっていること」に気付いて、衝撃でした。

以来、いつか作りたいと思っていたのです(^^
[ 2016/09/17 00:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/254-66916842