ひとつの正義は百万パワー


ポピーのプラ製ゲッターロボ。
早乙女研究所の基地玩具に付属したほか台紙パックセットでも販売されました。

可動は腕の回転のみで、造形は超合金の各ゲッターによく似ています。



超合金との比較。
ゲッター1は首のパーツ分割まで同じになっていますが、プラ人形にはギミックはありません。
顔の面分割もそっくりで、超合金をお手本にしたことがよくわかります。



ゲッター2の造形もそっくりです。
画像のプラ人形は残念ながら頭部のシルバーメッキが剥がれています。



ゲッター3はなぜかジャガー号が極端に短くなっておりおかしな印象です。
金型サイズに制約があったのでしょうか?
腹部にはシールを貼るためのモールドまで再現されているのに、残念。



ついでに以前取り上げたグレートマジンガーも比較してみると、やはりそっくり。
プラ人形のスクランブルダッシュはちゃんと黄色と赤の2色成型になっています。



このシリーズには他にボスボロットとロボットジュニアが存在します。
ボスボロットは手元にあるはずなのですが、どこにかくれてしまったのか……(^^;


スポンサーサイト



[ 2016/09/07 00:06 ] チープトイ | TB(0) | CM(6)

No title

ロボットジュニアは「大決戦セット」でボロットの代わりに入ってましたが、科学要塞研究所でもそのような仕様があったのかは未確認です。
グレートマジンガーの造形は胸部放熱板が平べったいので超合金1期を元にしていますね。
ゲッターロボGのダイナミック合体セットのライガーとポセイドン、ライディーンの大攻撃セットのゴッドバード等、基地玩具には付属していなかった物も存在するなど、なにかと興味をそそられます。
神面岩基地ムトロポリス付属スパーカーのひびき洸人形はポピニカ・クルーザーのXライダー人形を改造した物を原型に使用してるみたいです。
[ 2016/09/07 07:04 ] [ 編集 ]

No title

初めてコメントをさせていだきます。

一瞬ガシャポンのカプセル超合金かと思いました。

拝見していると管理人さんは私の兄と同世代みたいです。
[ 2016/09/07 19:38 ] [ 編集 ]

No title

> kr9*2*様
ゲッターGは超合金の彩色が手抜きな印象だったので、プラ人形にこころ惹かれますね。入手は無理っぽいですが…
スパーカーの件は知りませんでした。
この種の「直接金型を改造してはいないが、造形的に下敷きにしている」というパターンは、具体的にどんな工程で作られているのか知りたいですね~
[ 2016/09/07 23:37 ] [ 編集 ]

No title

> 紙粘土様
カプセル超合金よりはかなり大きいです。
造形的なそっくり度合いはいい勝負でしょうか(^^
[ 2016/09/07 23:39 ] [ 編集 ]

No title

フォーダムG付属の新ゲットマシンはポピーではなくロビンより発売されましたけど、その経緯も謎ですね。
ロビンの「がんばれ!!ロボコン大集合」もプラ人形としてはよく似ているノリで気になります。
造形的にはソフビにも超合金にも似ていない、寧ろ本編の着ぐるみに似ているキャラクターが多いんですよね。
[ 2016/09/09 17:30 ] [ 編集 ]

No title

ロボコン大集合は、気になりつつも全容を把握していません。
スマートでいい感じなんですよね~
[ 2016/09/10 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/253-dc454a62