マルサン怪獣プラモがならぶ世界

マルサン怪獣プラモがならぶ世界




画像は東京玩具商報1967年6月号(東京玩具人形問屋共同組合)より(クリックで拡大します)。
プラモデルについての座談会記事に添えられた当時の売り場の写真です。
発行が6月15日なので同年5月以前に撮影されたと思われます。

マルサンの電動怪獣プラモデルがドサドサと積まれた光景は夢のようです…
自分はこれらを体験できなかった世代なので、なお強くあこがれます。



画像向かって右の棚、上段に並べられた完成見本たち。
奥の面が鏡になっているようでわかりにくいですが、1はふたつ並んだウルトラマン、2はゴジラ、3はガッパ?、4はジャイアントゴリラのようです。



最上段に置かれた5はパゴスでしょうか?ソフト人形ぽくも見えます。
ジャイアントゴリラの奥にある6はそば喰いブースカ?



中段には怪獣豆シリーズのウルトラマンとラゴンが積まれています。ウルトラマンが5個もある!
奥の黒っぽい箱は不明。



側面に貼られたマルサンのブースカポスター。
布製のぬいぐるみとジャイアントサイズソフト人形が大きく掲載されています。



そして下段には電動怪獣プラモデルの大群が!
手前のネロンガ2個の下に見えているのはバラゴンでしょうか?
その奥は大魔神とゴジラ、隣はミドリの電動ギララ?
一番奥は不明。
ウルトラマンが無いのは残念ですが、箱が巨大だから別の場所に置いてあるのかもしれません。



マルサンの怪獣プラモデルは入手困難で、自分が手元で楽しめるのは画像のような復刻版(ノスタルジックヒーローズ)くらいです。
電動怪獣プラモデルがならぶ世界、体験してみたかった…(^^

スポンサーサイト



[ 2016/07/08 11:31 ] 暫定 | TB(0) | CM(4)

No title

いや~~、素晴らしい癒し画像ありがとうございます(^^)
箱並びでいうと、ゴジラの隣は緑商会のギララですね。その隣が日東のガッパ(大)です。で、その横はさすがにわかりませんね(^^;)
左の棚は、上の方にマルサンの頭脳がありますね。組済みのマルサンの「魚」も見えます。その下は組済みのマルサン「人体」っぽいです。

私もこの時代を知らない世代なので憧れます(>。<)
[ 2016/07/08 20:09 ] [ 編集 ]

No title

ギララの隣は電動ガッパですか~、この一角に東宝・大映・松竹・日活の主役怪獣プラモがせいぞろいですね!
ガメラが見えないのが惜しいです(^^

左の棚はたしかにエデュケーショナルシリーズですね。
人体の隣は「乳牛の秘密」か{忠実な馬}に見えるような…
この時期のマルサンのイキオイはすごかったのですね~(^^
[ 2016/07/08 23:11 ] [ 編集 ]

No title

1967年というと 私は 3歳、やはり マルサン怪獣プラモの原体験はありません
幼稚園の頃にはサンダーバードのプラモを手にしていましたので似たような光景をお店で見ていたかも知れませんが・・・

店一杯の怪獣プラモ・・・スゴイ
[ 2016/07/09 10:21 ] [ 編集 ]

No title

私の場合は変身ブームのころ、バロム1やキカイダー、キングジョーなどののプラモが並んでいた光景ははっきり記憶しています(^^
[ 2016/07/09 22:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/247-c8ccb285