ジャンボのミニ情報

ジャンボのミニ情報




ポピーが1973年に発売したジャンボマシンダーマジンガーZは、販売期間が長かったため細部の異なるバリエーションが存在しています。
最初期発売分の下箱には黄色の紙が内貼りされ、さらに内装の厚紙に専用のタグが貼り付けられていたそうです。

画像はテレビランド73年8月号(黒崎出版)の懸賞ページに掲載されたもの。
8月号の発売は7月初めなので、カラーページの締め切りが1ヶ月以上前とするとこの写真の撮影時期は5月後半ころだったと想像されます。
この時点で専用タグはありますが、黄色の内貼りはすでになくなっています。

ジャンボマシンダーの発売時期は雑誌広告の印象から漠然と初夏ころと思っていました。
しかし当時の玩具商報(商報社)の4月後半~5月前半の売れ筋商品リスト記事には早くも名前が挙がっており、ゴールデンウィーク商戦に向けて4月下旬ころには店頭に並んでいた確率が高いようです。

画像の個体が5月中旬ころ生産されたものだとすれば、内貼り付き状態の製品はわずか1ヶ月足らずの短い期間しか生産されなかったということになりそうです。


スポンサーサイト



[ 2016/06/05 22:07 ] 合金・プラトイ | TB(0) | CM(4)

No title

1973年商品価格表を見てみましたが、マシンダー2号の仮面ライダーV3は7月中旬予定になっていました。この価格表の正確な作成時期は不明ですが、73年6月以前なのは間違いありません。
興味深いところで、XX計画は既にロケットパンチと速射6連ミサイルが発売中だったようです。サック箱ではなくブリスター台紙がそれなのでしょうね。
きかいじゅう(キングダンX10・ダグラスM2)は7月中旬予定ですが、デストロン怪人(ハサミジャガー・カメバズーカ)は記載がありませんでした。
[ 2016/06/06 13:08 ] [ 編集 ]

No title

情報ありがとうございます。
ZとV3の発売に3ヶ月の差があるというのは意識していませんでした。
付属パンフレットは当初からZとV3の混載でXX兵器10種も掲載されていたとすれば、7月に二次商品を発売するのは予定通りだったのでしょうね。

・4月下旬ころマジンガーZ発売
・ほぼ同時?にロケットパンチと6連ミサイルのブリスター版も発売、キングダンとダグラスは展示品として供給

・7月中旬ころ、第二次商品展開としてV3発売、XX兵器は10種そろえて本格展開、販売希望の多かったキングダンとダグラスを商品に格上げ

という感じだったのでしょうか。
ハサミジャガーと」カメバズーカは当初から販売を目的としていた可能性もありそうです。
[ 2016/06/07 11:17 ] [ 編集 ]

No title

V3は夏休み時期の広告でも未だ第1NGを元にした試作品でしたので、7月中旬発売と言うのはかなり信憑性が高いですね。
この価格表によると、既にTVCM(ダブルタイフーンも)が流されていたようですが、我々のよく知るダブラスとキングダンのカポック人形のようなものを爆破した物なのかは不明です。
あのCMには9月予定のスレッドストリーマーが既に登場しているのが引っかかってます。
他にジャンボマシンダー関係で目を引くのが早くもレッドバロンが5号として10月に予定されていることですね。
ポピーが人気が出ると期待したのか、ウルトラマンタロウ共々にブルマァクが類似品を発売するのを阻止する為なのかは分かりかねますが(笑)
因みに3号に予定されていたのはウルトラマンタロウではなくロボット刑事でした。
ロボット刑事、流星人間ゾーンは発売を見送られた商品が多数あった模様です。
[ 2016/06/07 18:58 ] [ 編集 ]

No title

レッドバロンは巨大ロボットキャラクターなので本質的にマシンダーに適合する、という要因もありそうです。
ロボット刑事とゾーンは、どちらも2クールで終了しているので結果的に未発売品が多くなったのかなと想像します。

量産直前まで準備が進んでいても、状況によっては、発売して大損害になるよりも未発売にして被害を最小限にとどめる、ということをブルマァクいしづき氏が語っていたことがあります。
バンダイやポピーはそうした部分がよりシビアな印象がありますね。
[ 2016/06/07 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/242-972af961