アークロン・キングジョー

アークロン・キングジョー



1976年にアークから発売されたアークロンシリーズのキングジョー。



アークはブルマァクと協力関係にあった中堅玩具会社で、アークロンはウルトラ怪獣を題材にした合金ロボットシリーズです。
ミクロマンなどの影響か、各部の分解・組み換えが特徴となっています。



キングジョーのデザインはジャミラヤザラブ星人と同様に中の演者のシルエットを隠す狙いがあったようです。
準備稿では怪獣然とした巨大な顔が描かれていましたが、決定デザインではシンプルで無機的な頭部になっています。
セブンもかなわない強敵でありながら、その顔はむしろかわいさを感じさせる印象ですが…



デザインの発想はこういうことだったようです。成田亨の天才性、おそるべし。






アークロンは画像のキングジョー、レッドキング、バルタン星人のほかゴモラ、ブラックキング、キングコング(1976版)の全6種が発売されており、キングジョーがナンバー01になっています。
キングジョー以外も有名怪獣ですが、軟質な素材感のソフト人形では人気を得ても、合金玩具にするのはいささか無理が感じられます。



このころブルマァクは、アークより1年先行して東宝怪獣の合金玩具をジンクロンシリーズで展開していました。
画像の3体のほかキングギドラ、ガイガン、アンギラスが発売され、モスラ成虫とモゲラも予告されていました。
ジンクロン怪獣の発売順は未確認ですが、STナンバーではメカゴジラがもっとも若い番号のようです。


1975~77年ころは、ポピーの超合金のヒットを受けて多くの玩具会社が合金玩具に参入しています。
アークロンやジンクロンも、それぞれキングジョー、メカゴジラというロボット怪獣を梃子にシリーズ展開を試みたようですが、当時の児童だった自分は「いくら超合金が人気だからって、これは無茶だろ…」と冷めた目で見ていました。

現在ふり返れば、ポピーでさえ超合金仮面ライダーアマゾンやジャンボマシンダーウルトラマンレオなどを発売していたのだから、他メーカーがなりふり構わず追随していったのは当然の流れだったのでしょう。





1978年の第3次怪獣ブームでは、ポピーの超合金でキングジョーとメカゴジラが商品化されています。
対象をロボット怪獣だけに絞ったのは、超合金の本家としての矜持でしょうか。
(画像の超合金は腹部シール欠損)






なお、アークロンのキングコングは当初はブルマァクのジンクロンとして発売される予定でした。
画像は玩具商報1977年1月号(商報社)のブルマァク商品紹介記事より。
発売元変更の理由は不明ですが、アークロンの雑誌広告などでキングコングにのみ「企画ブルマァク」とクレジットされているのはこうした事情によるものだったようです。



同じ記事にはジンクロンボーンフリーシリーズの発売予定も掲載されています。
大小2種のボーンフリー号とフリービークル、キャリーバードが予定されていたようですが、これらの現物や写真は見たことがありません。

完全に未発売だったのか、そうだとするとどの程度まで準備が進んでいたのか、気になるところです。



スポンサーサイト



[ 2015/09/27 19:38 ] 合金・プラトイ | TB(0) | CM(15)

No title

ジンクロンのモゲラ、見たかったなぁ~!
[ 2015/09/27 20:30 ] [ 編集 ]

No title

ジンクロン「キングコング」、そしてジンクロン「ボーンフリー号」!? 心臓止まるかと思いました。胸いたたたた~~程の衝撃です。 知りませんでした。玩具商報、恐るべし。ほとんど読む機会が無いのですが、無理してでも、一読しないといけませんね(^^;)

キングコングは、その昔、オークションで「試作品」なる物が出品されてました。輸出用サンプルだったかな?
そういえば、ブルマァククロニクルで紹介されているジンクロン店頭用ディスプレイケースにキングコングいます。気にもとめてませんでしたが、言われれば、発売されてないので、おかしいですね。
同書籍にボーンフリーガン?なる未発売?も載ってますので、ブルマァクのボーンフリー展開は、一応本気度高かったと感じます。ソフビボーンフリーもしっかりしてましたし。 ジンクロンのボーンフリー号、見たかったんですね~。
[ 2015/09/28 00:33 ] [ 編集 ]

No title

> スチュピッド6さん
今からでも合金玩具化してほしいですね。
リボルテックも悪くないけど、重厚な合金玩具を発売してほしいです
[ 2015/09/28 00:35 ] [ 編集 ]

No title

> tag*m*daiさん
1976年版キングコングは、日本での玩具化版権をブルマァクが取得していたようです。
店頭用ディスプレイケースもその流れで自社版権のメジャーキャラとしてキングコングを使っているのだと思っていましたが、実はジンクロンキングコングを踏まえたものだったようです。

ジンクロンコングがアークロンと同じ仕様になっていたのは、実制作の現場が同じだったからではないかと想像しています。
ジンクロンアンギラスがアークロンぽいのと同じパターンだったのではないかと。

ボーンフリーガンは、記事中の「ボーンフリー鉄砲セット」に該当すると思われます。

玩具商報は、興味深い記事が掲載されている場合もありますが、たいした情報のない号も少なくないようで入手には勇気が要ります(^^;
図書館のような施設で読めるといいんですけどね…
[ 2015/09/28 01:02 ] [ 編集 ]

No title

メカゴジやらキングジョーなら違和感無い、と言うよりむしろカッコイイと思いますが
ゴジラやレッドキングなんか、この世のモノとも思えない状態ですねw

ある意味、現代のトランスフォーマーを先取りしてた様な…

どうせ合金でだすなら、クレージーゴンとかのロボ系怪獣に特化し…てられなかったんでしょうね~
[ 2015/09/29 08:29 ] [ 編集 ]

No title

アークロンのキングジョーは、やっぱり一番カワイイなぁ~。顔が逆さでもまたカワイイ…(デザインの起源、知りませんでした!)

自分は当時、ジンクロンガイガンとアークロンバルタンは遊んでいましたので、キテレツなコンセプトを白い目で見つつも、
実際に触ると、その愉しさに抗えない魅力を感じておりました。

ソフビ怪獣が儲かったから、合金ブームでそのまま合金玩具にしちゃおうぜ …という方針に際して、
キャラクター性を勘案せずに、玩具的快感だけをノンリミッターで追及したこの仕様を作れちゃうのは、ある意味天才的だと思います。
(キャラクター以前からの玩具屋だから、なんでしょうね~😅)
[ 2015/09/29 20:08 ] [ 編集 ]

No title

幼少期の微かな記憶ですが、メカゴモラを持っていました。
両手がショベルで、全身は結構大きかったような・・・・
バラバラ?になるので、組み替えて遊んでいました。
上のごんちゃっくさんと同じ感覚だったんでしょうかね。

合金のギドラも持っていましたが、開封して砂場で遊んでいたら「あっ!」という間に壊れたような記憶があります。

なんかこう、断片的に憶えてるんですよね(苦笑
商品は売れ残りのものだったかも知れません。
[ 2015/09/29 21:32 ] [ 編集 ]

No title

キングギドラは耐久性に問題ありましたよね。
首は切れるは、羽は折れるし、体は硬くて子供の力じゃ前に出せないし(^^;) その点、ガイガンは造形も耐久性も申し分なかったです(>< ガイガン大好き~!)
[ 2015/09/30 00:07 ] [ 編集 ]

No title

> へてかるぴさん
クレージーゴンはまだしも、ビルガモ、ノア、バランダーVなどを考えるとやはりきびしいでしょうね~

いや、ノアならちょっと欲しい気もします(^^
[ 2015/09/30 00:17 ] [ 編集 ]

No title

> ごんちゃっくさん
アークロンは接合部や関節がへたらないように構造と材質がよく考えられていて、付属パーツもてんこ盛りだし、オモチャとしての楽しさ・完成度は高いですよね。
独特なカラーリングも好きです(^^

ガイガンはキャラクター的にも合金玩具にマッチしてますし、ジンクロンの中でいちばん良さそうに見えます。
残念ながら触ったことがないのですが、ほしいな~
[ 2015/09/30 00:33 ] [ 編集 ]

No title

> メロウリンクさん
メカゴモラはボディ前面がはずれて走行するというすごいアレンジですね(^^

キングギドラは形状自体はかっこいいのに……tag*m*dai さんのコメントもあるように破損しやすかったようですね。

ジンクロン怪獣は構造が荒っぽいものが多い印象で、後発のアークロンはそのあたりの改善も考慮して設計されていたのでしょうか。
[ 2015/09/30 00:45 ] [ 編集 ]

No title

マルシンのマシン合金にガルバンの頭部を差し替えたメカゴリラというのがありますけど、これはギラーミン版コングを意識した物なんでしょうか?
76年当時のギラーミン版コング公開前はかなり前人気を煽っていた記憶があります。
おはようこどもショーで子門正人のイメージソングを繰り返し流したり、ロッテフーセンガムがグレンダイザーと入れ替わるように発売されたり。
僕も当時劇場に見に行きましたが…
ジンクロンボーンフリー号ですが、値段を鑑みると\1,950が1号、\1,200が2号という見立ては出来ませんか?
直後にメカンダーマックス等が控えているので気になります。
ソフビセットはティラノザウルスの出来が良かったのが印象的です。
こういう台車をソフビ底面に差し込むメカタイプソフビの先駆けなのかとも思います。
ブルマァクはギンガイザーでも同種のものを出していますよね。
アローウィングとあるものが超常スマッシュにしか見えない造形なのが笑えます。
[ 2015/10/01 12:58 ] [ 編集 ]

No title

メカゴリラは所有していないので発売時期を確認できていません。
STマークを見ればある程度わかるでしょうが、タイミングとしては76版コングに合わせた可能性はありそうですね。

ジンクロンボーンフリーは掲載の記事以上の情報はないので、詳細は謎としか言えないです(^^
[ 2015/10/02 10:44 ] [ 編集 ]

No title

幼い時にアークロンのキングジョーを持ってたんですよ。
遊んだ後は発泡スチロールの入れ物の元の場所に収めて片付けてたので大事にしてたハズなんですが…
とても懐かしいです。
[ 2016/09/07 17:43 ] [ 編集 ]

No title

> 研究員K様
キングジョーはアークロンでも元のキャラクターイメージに忠実なので、人気だったみたいですね。
というか、他のアークロンがいろいろすごすぎるのですが…(^^
[ 2016/09/07 23:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/216-da0ae371