ザ・ウルトラマン

既にご覧になった方も多いと思いますが、「日本アニメーター見本市」の一篇として内山まもる氏のザ・ウルトラマンをもとにした作品が公開されています。


効果音や音楽にオリジナル音源が使用されていることもあり、なんとも心躍る作品になっています。
創刊間もないコロコロコミックで読んだころのことを思えば、こんな映像を見られる日が来るとは感慨深いです。

無料公開ですので、未見の方はぜひ。



画像はザ・ウルトラマンが連載されていたころ店頭に並んでいたキングザウルスシリーズとBIGシリーズの台紙裏です。




スポンサーサイト



[ 2015/09/07 00:27 ] 暫定 | TB(0) | CM(8)

No title

右手を上げたセブンの隣のブラックキングと思しき怪獣が昔から気になっていました。
実際に発売されたものとは全く違う造形でしたので。
[ 2015/09/07 18:17 ] [ 編集 ]

No title

たしかに、製品版とはまったく別の造形ですね。
この写真の怪獣人形はサイズ自体大きく感じるので、複数並んでいる数種以外は元型抜きの試作品っぽく見えます。

キングザウルスシリーズはほとんど接していないので、実はよくわからないんですよ
(^^;
[ 2015/09/07 23:34 ] [ 編集 ]

No title

うわ~ホントだ、ブラックキング。
自分はガチのキングザウルス世代なので、イイもの見させていただきました。
ちゅうか、「ソフビ改造で可動ブラックキングを作る」計画が頓挫中な事を、急に思い出しました。。😓

※「ザ・ウルトラマン」に関しては、愛が深すぎて多くを語れません。ただただサイコーで、泪がにじみます。。
[ 2015/09/08 04:47 ] [ 編集 ]

No title

最初期に元型抜きの包み塗装のもの(足型シール貼付シートを兼ねたカタログ掲載)が一部店舗で試験販売された話は聞いたことがあります。ヤフオクでもそれらしきものがたまに出品されますし、講談社おもちゃブックにも量産型に混ざって載っていたりもします。
ブラックキングは実際には第3期(79年初頭)なのですが、価格表を見るとどうも量産型第1期発売に入っていた模様です。帰ってきたウルトラマンの怪獣(4種)の表記があり、新マン、アーストロン、ベムスターと一緒に発売するつもりだったのかと思います。
ケイブンシャウルトラマン大百科の表4広告で知られる赤茶色のペギラも最初期に試験販売されていた疑惑がありますが、これも量産型は第3期(ゼットン、ゴルドン、シーボーズ等)発売ですね。
[ 2015/09/08 13:03 ] [ 編集 ]

No title

> ごんちゃっく様
今回の映像、漫画と実写のいいとこ取りをしたような絶妙なバランスでいいですよね。
ブラックキングの可動モデルはあまり見た記憶がないので、いずれ実現していただきたいです~
[ 2015/09/08 23:54 ] [ 編集 ]

No title

> kr9*2*様
詳しい情報ありがとうございます。
キングザウルス試作品としてふたまわり以上も大きい人形が紹介されることがありますが、あれが初期販売品なんですかね?
バルタンなんか造形自体が違うのですが。

いずれにせよキングザウルスは当初の予定より相当サイズダウンして、個々の完成度よりコレクション性に重きを置いた印象があります。
後期のザ☆や80の怪獣などは完成度が上がってますね。

おもちゃブックや大百科は所有していますが、知識不足で掲載品の素性までは判別できないです(^^;
[ 2015/09/09 00:17 ] [ 編集 ]

No title

バルタン星人とレッドキングはNG版の存在が明らかにされていますね。このブラックキングもなんらかの事情でNGになったのかも?
バルタンとレッドキングのNG版は1500円売りのグレートザウルスに造形が似ていると思います。
ウルトラ怪獣とポピー、僕の2大好物がドッキングしたキングザウルスシリーズは忘れがたい存在です。
昭和53年末には自分の小遣いをためてギフトセット(10体入り)を買ったほどで(笑)
[ 2015/09/09 13:00 ] [ 編集 ]

No title

>バルタン星人とレッドキングはNG版
ということは初期販売分は量産品と同じ造形でサイズと成型色が異なりくるみ塗装されていたのですね。
キングザウルスばなしは勉強になります(^^
[ 2015/09/10 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/215-c60a0963