銀と鉄

 
 

画像はサイボーグ変身セットのシルバー仮面とアイアンキング。
 
 

この二大ヒーローのデザインの特徴から、第二次怪獣ブームについていろいろ考えていることがあります。
現状では時間と気力が足りないのですぐには形に出来ませんが…
 
 

一度にまとめるのは大変なので、いずれ少しづつでも書いていけたらと考えています。
 
今回は備忘録兼軽い予告ということで(^^;
 
 
スポンサーサイト



[ 2014/12/07 23:29 ] 暫定 | TB(0) | CM(10)

No title

コレは…ものすごく状態イイですね~
最近の可動フィギュアのスーツなど、ものの数年で勝手にボロついてくるのに

素材自体が、昔と今でかなり違うんでしょうか?

考察記事、楽しみにしてます~
[ 2014/12/08 06:29 ] [ 編集 ]

No title

宣広社ヒーローズ…大好物です!
今まで「もっさりしたシルバー仮面のイメージを払拭すべく、分かりやすくかっこイイアイアンキングのデザインが生まれた」くらいに思ってましたが、
二人並ぶと…結構似た顔ですねぇ。。
(二人とも中の人がスタイル抜群の加藤寿さんで、チンピラアクションがまたイカス!)

記事を楽しみにしております!
[ 2014/12/08 20:31 ] [ 編集 ]

No title

> へてかるぴ様
撮影時にレフ板代わりに鏡を置いたのでいい感じにアラが目立たなくなってるようです(^^

スーツはビニール製なので素材の劣化は無いですが、溶着部から切れることがあるのがこわいです。
[ 2014/12/08 23:27 ] [ 編集 ]

No title

> ごんちゃっく様
アイアンキングのデザインは第二次ブーム期の巨大ヒーローとして象徴的だと思っています。
いろいろ考えが広がりすぎて、うまくまとめられないかもしれません…(^^;
[ 2014/12/08 23:32 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして、時々楽しく拝見させていただいています。
1968年生まれの特撮&おもちゃファンです。
変身サイボーグ、いいですね。
こうして見ると、池谷仙克版のウルトラマン(シルバー仮面)と、ウルトラセブン(アイアンキング)に見えて来ますね。とくにシルバー仮面は本家円谷のミラーマン以上に円谷っぽい作品だった印象があります。
[ 2014/12/09 10:00 ] [ 編集 ]

No title

書き込みありがとうございます。

裏番組対決は、私は断然シルバー仮面派でした(^^
[ 2014/12/09 23:15 ] [ 編集 ]

No title

シルバー仮面はやっぱりカッコいいですね~♪
ジャイアントもいいですが、やっぱ等身大のシルバー仮面の方が好きです。
今後の記事楽しみにしておりま~す(^^)
[ 2014/12/18 20:39 ] [ 編集 ]

No title

シルバー仮面商品にはジャイアント仮面お披露目会でのNG頭部をもとにしたものが結構あって、目が目立たないのが残念ですね~
[ 2014/12/18 23:43 ] [ 編集 ]

No title

重ねてコメント失礼します。
>ジャイアント仮面お披露目会でのNG頭部をもとにしたものが結構あって、目が目立たない

エエェ~‼知りませんでした。後で勉強します。。
中学か高校生の頃、田舎の玩具屋でタカトク?のシルバー仮面ヘルメットを入手し、ボール紙で黒い下面を作ってかぶった(なんとアタマが収まったのです!笑)ことを ふと思いだしました。。
[ 2014/12/19 06:08 ] [ 編集 ]

No title

撮影会では目に電飾が無くレッドクリアで、演者の目が見えていました(^^;
原色怪獣怪人大百科2巻とかバンダイソフト人形のヘッダーのイラストなんかでおなじみだったんですよ~
[ 2014/12/19 23:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/185-3eb5d398