三者択一?

 
次の記事でなにを書こうか思案しています。
 
 

美研のスケールモデル怪獣に続いてこのあたりを取り上げようか……
 
 

「気になる謎」シリーズとしてはこの出版社についていくつか考えていることがあるし……
 
 

現在書店に並んでいるこの雑誌に刺激されて、こっちの方面についてもちょっと考えていることがあります。
 
 
他にもいくつか題材の候補はあるのですが、いずれにしても、状況次第で形にしやすいものから手をつけていくことになりそうです。
 
今回のようにつなぎ目的の更新も挟みつつ、ゆっくりやっていきます(^^
スポンサーサイト



[ 2014/05/07 23:27 ] 暫定 | TB(0) | CM(7)

No title

ブルマァクのミニミニ怪獣シリーズは見たことありませんでした~。
この辺は凄いことになってますね(^^;)
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m119843880

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p401684363
[ 2014/05/08 13:01 ] [ 編集 ]

No title

これは面白い!ショッカー怪人はつかみどりもありましたね。
個人的にはセイカのけしごむとかも気になっています。
おそらくこれが唯一の立体化と思しきキャラがけっこうあるんですよね。
[ 2014/05/08 21:48 ] [ 編集 ]

No title

あとミニミニ怪獣の台紙はブルマァクカタログ№5の表紙写真の流用と思われますけど、この写真にはバラバとかサボテンダー、ナメゴンまでいるのにタイガン、スフェノドン、キングワンダーの姿が見えないのが昔から気になっていました。
[ 2014/05/08 21:52 ] [ 編集 ]

No title

dai様

プラ基地系はたいへんですね…
・元々合金ほどの人気は無く、かつ比較的高価だったため生産数があまり多くないこと
・プレイセット的な内容なので、新品はもとより中古でも完品が出て来にくいこと
などがレア化の要因でしょうか。

フォーダムGなんかはゲッターGで一番のヒット商品だった筈ですが、完品はなかなか無いようですね。

私はポピニカボルテス収納用のビッグファルコンだけ持ってます(^^
[ 2014/05/08 23:48 ] [ 編集 ]

No title

kr9*2* 様

セイカの消しゴムは詳しくないですが、ダンガードAはすばらしい出来だったので当時からずっと持っています。

ブルマァクのカタログ写真や試作品については、関係者の発言も二転三転していることもあり、その場その場で適当にやっていただけという気がしています。
特別な狙いや深い意味は無いと考えるのが妥当ではないかと。
考えてもわからないし…(^^
[ 2014/05/08 23:59 ] [ 編集 ]

No title

セイカのものはダンガードA、ジェッターマルスで最後だったと思います。
グレートマジンガー、ゲッターロボから始まってるので3年程度だったんですね。
三菱えんぴつのアイアンキングがこの手のアイテムの始祖なのでしょうか?
バキュミラーやジャイロゲス等の不知火ロボットが商品化されているのは驚きです。
[ 2014/05/09 12:32 ] [ 編集 ]

No title

そのあたりを集めているマニアはいるでしょうから、資料としてまとめて欲しいですね。
[ 2014/05/10 10:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/167-de037a09