間つなぎです

なかなか記事作成が出来ない状況なので、とりあえず間つなぎ更新です。
今回はゴワッパー5ゴーダムのことなど。
 
 

画像向かって左からマグネモ11、スタンダードソフト人形、ミサイル付きソフト人形のゴーダム。
左2体はタカラ製、ミサイルソフトはサンゼン製です。
 
マグネモゴーダムはヒーロー体型を意識したのかスマートですが、ソフト人形は映像イメージ通りのがっしりした造形で良い印象です。
ただし可動はどちらも肩と肘の回転のみなのが残念。
ソフト2種は造形や色彩がよく似ているので、発売メーカーは別でも開発・生産の現場は同じだった可能性がありそうです。
 


こちらのジーグはタカラのスタンダードソフト人形で、やはり本編イメージをよく再現しています。
スタンダードとしては少し大きめで、マグネモ同様黄色の箱入りで販売されました。
 
ジーグのソフトとしてはブリスター入りのミドルサイズ、オンダ製の合体ソフト(脚のパーツが取り外しできる)などのデッドストックをよく見かけます。 
一方画像の人形はマグネモジーグの箱裏広告にも掲載されていて知名度は高いようですが、実物はあまり見かけないようです。
 
1976年の正月明け、年末年始商戦でマグネモジーグが大ヒットしていた頃にこのソフトを店頭で見た記憶があります。 
前年11月頃に発売されていたマグネモをようやく買えることになって市街地へ行ったのですが、人気のマグネモはどこも売り切れ。
最後に立ち寄ったとあるスーパーのオモチャ売り場で黄色いジーグの箱が並んでいて、「やっと見つけた!」と思ったらソフト人形だったのでガッカリした、という思い出です。
 
この頃マグネモジーグは生産が追いつかないほどの大人気商品になっていたため、タカラとしても商品展開の軸足を完全にマグネモに集中させて、スタンダードソフトは比較的早期に生産を終了したのかもしれない、などと想像しています。
ガ・キーンやバラタックにタカラ製のソフト人形が存在しないのはその結果なのではではないかと…
 
なお、数日後に県庁所在地のデパートに行くとマグネモジーグがずらりと並んでいて、無事に購入できました。
これは子供の自分が「流通」というものを意識した初めての出来事でした。
 


こちらはマグネモのマシンシリーズに対応したゴワッパー人形。
最近初めて手にしたのですが、胸部・下脚部が金属製であることや繊細な関節構造などに感心しました。
いずれメンバー5人を並べてみたいと考えています。
 
スポンサーサイト



[ 2012/08/18 12:24 ] 暫定 | TB(0) | CM(4)

No title

子供の頃はゴーダムのデザインがどうにも苦手でした(苦笑)。
ぺガスも今見るとカッコいいと思うんですけど、ちと癖が強いような!?
ゴワッパー人形は搭乗マシンまで発売されていましたよね。
ボクも集めたいのですが、値段との折り合いがつかないため記事を楽しみにしてます。
[ 2012/08/18 22:41 ] [ 編集 ]

No title

yu-ta様

ゴーダムやペガスは通好みの魅力でしょうか(^^
当時のダイナミック系とは差別化された確たる個性が感じられます。

ゴワッパーマシンで手元にあるのはエイプレーンとタートルタンクのみです。
これから集めるのはタイヘンそう…
[ 2012/08/19 12:29 ] [ 編集 ]

No title

マグネモジーグは、当時スーパーミクロマンを買いに行ったデパートで、急にどうしても欲しくなって買ってもらった思い出の玩具です。(因みにスーパーミクロマンはそれ以来入手出来ていません…)
僕の田舎ではジーグを放映していなかった為、アニメ顔の印象が薄く、未だにマグネモ11の顔が一番のイケメンだと思っています。組み木細工のような精度の当時品には惚れ惚れします!
そんな訳あってか、スリムアレンジされたマグネモのゴーダムも子ども心にはカッコ良く映っていました。

ゴワッパー人形はダイカスト使用なんですね。とりあえず洋子フィギュアだけはちょっと欲しいかも…


〈PS〉昨日MXテレビで「Gライタン」の1話を初見しましたが、わんぱくレンジャー等々の設定は「ゴーダム」に似てるなぁと感じました。
まぁいきなり玩具メーカーからあんなロボット(イヤ好きですけども)のアニメを作れと言われたら、相当悩むかと思いますが、ゴワッパーのような少年達とロボの関係が、1話からきちっと描かれている辺り、流石のタツノコ作品でした!
[ 2012/08/21 12:43 ] [ 編集 ]

No title

私も田舎育ちなので、ゴワッパーの『団地の仲間が秘密を共有する』という設定にあこがれました。
そうした点もヒーロー中心のダイナミック系とは違った魅力でしたね。
[ 2012/08/21 23:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/130-edf8ce87