少しづつ進行中


 
当ブログで紹介しているジョイントモデルには設定通りの形状・各関節可動・ある程度色分け済みで接着不要、といった特徴があります。
こうした要素は1970年代中ごろのプラモデルとしては画期的なものでした。
 
 

 
バンダイ模型はグレートマジンガーの初期製品まではモーター歩行やゼンマイ走行のロボットプラモデルを展開していましたが、その後一年と経たないうちにジョイントモデルシリーズを立ち上げています。
わずかな期間に製品内容の大きな革新を実現していることに驚きますが、その要因や過程はどのようなものだったのでしょうか。
 
 

 
当ブログでは旧来型の製品とジョイントモデルを橋渡しするロボットプラモに注目しています。
それらの内容を具体的に紹介しながら、ジョイントモデルの誕生までを考えていきたいと思います。
 
現在、画像提示すべきプラモデルを少しづつ準備中です。
 
 
スポンサーサイト



[ 2012/01/28 10:20 ] 暫定 | TB(0) | CM(7)

No title

pazulumoさん、お久しぶりです。
最近ブログを更新されていなかったので、少々心配しておりました^^;)
ぼくも子供の頃から、プラモデルと玩具の中間のような『ジョイントモデル』の仕様に不思議な魅力を感じておりました。
『パズルモ』はもちろんバンダイのブランドですが、よく駄菓子屋なんかで吊るし売りされていた立体パズルにも、強い郷愁を感じてしまいます^^)
現在ではこれら些か中途半端な商品群は「忘れられた存在」として、HPやブログで採り上げられる機会もほとんどなかったのではないかと思います。
ぼくがpazulumoさんのブログに注目した理由も正にここにあります。
次は『モデルボーグ』ですよね?
期待しておりますので、これからも頑張って下さいね!
[ 2012/01/28 20:30 ] [ 編集 ]

No title

ULTRAVIVALDI 様
ご心配いただいてどうも(^^
ブログで書きたいことはいろいろあって資料もある程度そろっているのですが、なかなか時間を作れない状況が続いています。

今後はモデルボーグの他スーパートレーラーやDXモデルも取り上げる予定ですのでよろしくお願いします。
[ 2012/01/29 10:13 ] [ 編集 ]

No title

初めまして。モデルボーグは子供の頃購入して遊んでいましたが、あまり取り上げる人がいないので気になっています。非常に楽しみにしております。
[ 2012/02/06 16:54 ] [ 編集 ]

No title

box**n70s様
ご訪問ありがとうございます。
モデルボーグには思い入れもあるので、完成品画像も含め出来る範囲でなるべく詳細に取り上げたいと考えています。
[ 2012/02/06 22:56 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは~。
1/144ガンダムの版違いを紹介してるサイト知ってますか?
昔、フィギュア王で血祭氏がやってたような記憶もあるのですが、、。
[ 2012/02/07 14:09 ] [ 編集 ]

No title

tagamedai様
ごく大雑把な分類はガンプラ関連書籍に掲載されていますが、詳細については残念ですが資料の心当たりはありません。
明確にわかるだけでも9種類くらいあるはずだから、箱や説明書の誤字・脱字や注意書きの変更などを考えると30種類くらいありそうな気がしますね(^_^
[ 2012/02/07 23:17 ] [ 編集 ]

No title

なるほど。細かく見ると、いろいろありそうですよね。
手元に、表記文字違いのがいくつかありまして、それを紹介しようと思いましたが、一応、裏を取っておこうと思いました。
まずは、ブログ記事にして、情報呼びかけてみます(^^)
[ 2012/02/08 11:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/123-d16b174d