オリオンのザブングル

オリオンのザブングル
 
 

 
1982年、オリオンは戦闘メカ ザブングルの商品化を行い、以下の3点の玩具を発売しています。
 
   ミニ合金 ザブングル
   変型合体 ザブングル
   変型 アイアンギアー
 
ミニ合金は従来とは仕様が異なり、本体はプラ製で脚部のみ金属製未塗装でした。
ゴールド合金のような立体パズル構造ではなかったようです。
他2種はトライダーから継続するギミック再現モデルです。

変型合体 ザブングル
 

主役ウォーカーマシンのギミック再現モデル。
箱は縦長で吊り下げに対応しています。前年のダイオージャからこうした形態になったようです。
メーカー名はオリオンとセブンが併記されており、価格は不明。
 

トレイの下部にはザブングルカー形態で使用する余剰パーツとカードが入っています。
 

形状・色彩とも従来より再現性が高くなっています。
発売がガンプラブームの渦中だったためか、貼り付け済みのシールは以前のような玩具然としたデザインではなくなったようです。
 

関節可動は肩が横に開く程度のためポーズはほとんどつけられません。
 

変型時には頭部とパンチをはずします。
タイヤと羽根の角度に制約があるためブングルスキッパー形態は再現できません。
同様に下半身は機首部の再現がないためブングルローバーにはできません。
 

先端に専用パーツを付けてザブングルカーに変型完了。
 

無理の無いギミックでよくまとまっています。
 

変型合体ザブングルは、クローバーのアイアンギアー変型デラックスと並べるといい雰囲気です。
同シリーズでウォーカーギャリアが商品化されていないのが惜しまれます。

変型 アイアンギアー
 

ザブングルと同じ仕様で、箱裏にギミックの説明があります。
 

ランドシップ形態時の機首部ミサイルは余剰になっています。
肩砲はランナー状態での同梱です。
 

色彩と形状はクローバーの変型デラックスによく似た印象で、ザブングルより造形の質が高く感じられます。
画像では肩砲は付けていません。
 

シールが控えめなのはザブングルと同様。
関節可動は肩の回転のみですが、変型ギミックを使えば頭部と腰が上へ向けられます。
 

パンチをはずし、機首ミサイルをつけてランドシップに変型。艦橋部もよく再現されています。
 

1000円未満の廉価玩具でここまでギミックが再現されていれば、当時の購入者の満足度は極めて高かったと思われます。
 


 
オリオンの廉価玩具は、トライダーG7を境に完成度が上昇しています。
ギミック・形状ともに本編イメージに忠実なものになり、玩具としての特徴や魅力がガンダム以前の商品とは大きく異なるものになりました。
 
このままシリーズが継続すれば低価格で充実したロボット玩具がぞくぞくと発売されることになった筈ですが、クローバーの倒産という予期せぬ事態の影響で、このラインは翌年の聖戦士ダンバインで終了を迎えることになります。
 
スポンサーサイト



[ 2011/02/27 19:06 ] チープトイ | TB(0) | CM(6)

No title

こんばんは。オリオンのザブングルとアイアンギアー、当時持ってました!!懐かしいです。

廉価トイながら、あの面倒くさいギミックをよくぞここまできちんと再現したなぁ、と当時中学生ながら感動した覚えがあります。
[ 2011/02/27 19:23 ] [ 編集 ]

No title

プラモでは一切変形ギミックを取り入られていませんでしたよね。
それを再現しただけではなく、高い再現度が素晴らしいです。
アイアンギアの艦橋部分の変形まで再現されているとは!凄い!!
[ 2011/02/27 19:53 ] [ 編集 ]

No title

アイラ様

ちょっと塗装すれば合金やプラモを越える立体物になってしまうチープトイというのは、放送当時としては驚異的でしたね。
[ 2011/02/28 00:35 ] [ 編集 ]

No title

yu-ta様

アイアンギアーの艦橋、いい感じですよね。
このアイアンギアーの設計者は、ジョイントモデルのダンバインやゴーグも担当しているのではないかと想像しているのですが、どうなのかな…
[ 2011/02/28 00:41 ] [ 編集 ]

No title

古い記事への書き込みスミマセン

今、ちょうどバンダイプラモのアイアンギアを改造してまして…
よく訪問者さまの話に出てくる
「オリオンのアイアンギア」を検索したらこちらにw

薄ボンヤリと記憶に有った、「サービスエリアに売ってたアイアンギア」、まさにコレですよ❗
作業始める前に、まずこちらへ探しにくれば、悩みも何分の一かになったのに~
[ 2015/11/20 07:20 ] [ 編集 ]

No title

プラモのアイアンギアーを変形させられたらな~というのは、当時の多くの少年が考えた、そして実現できなかった夢ですよね。
完成まで楽しみにしてます(^^
[ 2015/11/20 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/112-f5abc80b