グランゼルのミニプラモ発見

グランゼルのミニプラモ
 

 
バンダイ模型が1976年度に発売したミニプラモで、これまで存在を認識していなかった宇宙鉄人キョーダイングランゼルが確認されました。
 
 

形態は袋入りで価格は50円と思われます。
同時期のガイキングやコン・バトラーVと同様、パーツを4~5色のプラで生産してそのうち2色を組み合わせて梱包されていたようです。
 

台紙は厚紙製で裏面が組み立て図になっています。
 

組み立て説明図。各部のタイヤがパーツを固定するストッパーの役割を兼ねています。
 

パーツ詳細。1975年度までは本体パーツは一体化されていましたが、76年度からは頭部とブーツ部が分割されています。
 

出来は良好。ややずんぐりしたグランゼルのスタイルがよく再現されています。
肩がハの字に分割されているのが効果を上げています。
 

横から見るとひざ関節部が不自然で脚のシルエットがいまひとつです。
 

各部のタイヤのためミニプラモとしてはパーツ数が多めです。
 

首・肩・ひざが回転可動します。
 

ジョイントパズルのスカイゼルよりかなり大きく、並べられないのは残念。プロポーションの解釈はかなり異なっています。

2人の主役のうちグランゼルが確認された以上、スカイゼルもまず間違いなくミニプラモ化されていると思われます。
 
宇宙鉄人キョーダインはストロンガーで終了した仮面ライダーシリーズの後継作として放送された作品で、当時としてはかなりメジャーな存在でした。
そんな作品のミニプラモがこれまで未確認だったのは意外ですが、バンダイ模型の1976~77年のミニプラモは生産数が多くなかったのか忍者キャプター以外はあまり出てこない状況のようです。
 
グランゼルの発見で、これまで未確認のダンガードAやボルテスVのミニプラモについても存在の可能性が否定出来なくなりました。今後も新発見が続くのでしょうか?
 
スポンサーサイト




No title

宇宙鉄人キョーダイン好きです(^^)このミニプラモデルは造形が
とても良く出来てますね~。仮面ライダーのマスコットシリーズ見ても思いましたが、70年代キャラクタープラモデルの精密さには驚くばかりです。再販してほしいですね…!
[ 2016/03/09 22:56 ] [ 編集 ]

No title

この時代のバンダイミニプラモの出来はあなどれないです(^^
彩色すればさらに見栄えがしそうですね。

スカイゼルはいまだ発見できませんが…
[ 2016/03/09 23:28 ] [ 編集 ]

No title

初めまして。アカレンジャーとアオレンジャーのミニプラモデルをフルコンプではないですが台紙付きで物持っています(15年前にM1号で購入)がキョーダインのミニプラモデルが存在していたとは知らなかったです。私がキョーダイン関係で持っているプラモデルといえば約20年前に大阪堺にかつてあったマルコ模型店というお店で見つけたバンダイ製スカイジェットグランミサイルぐらいですね。それにしても袋入りのミニプラモデル意外にプロポーションが良く気に入っています。台紙から外して製作したいなと思いますがなかなか踏み出せずにいますがこのブログを見たら作りたくなりました。金型があるのならプレバンでミニプラモデルのセットとして再販して欲しい限りです。
[ 2016/05/22 21:33 ] [ 編集 ]

No title

金型は2000年ころまではそれなりに保存されていたようですが、現在どうなっているのか気になりますね。
アオシマの合体マシンやブルマァクゼンマイ怪獣なんかは処分されてしまったようですし…

98年ころグレート・ゲッター・ゼロテスターがやつぎばやに再販されましたが、大量に売れ残ったために旧キットの再販自体が商売にならないと判断されてしまったのではないかという懸念があります。
プレバンなら少数・高価でも成立しそうなので、再販が検討されるといいですね~
[ 2016/05/23 23:11 ] [ 編集 ]

No title

金型も保存するのに税金かかるし、ましてや処分するにも金がかかるから密かに海外へ処分したかもしれませんな。
ダイヤクロンだってタイやマレーシアでなぞの復活してるらしいですな。まあ版権クリアの為に名前は変えてそうですが・・・・・・・・
[ 2019/01/08 19:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://pazulumo.blog.fc2.com/tb.php/104-dddd7453