ファルコン補遺


ポピーのビッグファルコン、先日取り上げた際見つからなかったミサイルパーツが出てきました(嬉



最上部左右にミサイル発射装置があり、ほぼ唯一の単体で遊べる要素です。


見つかったパーツ類。
ミサイルは全4発だったのかは不明(忘れちゃいました)。
赤いランナーは組み立てに使う専用ビス・ナットで、一組は予備として残ります。
右上の紙類は厚紙パーツの余剰部分、こんなものまでよく残してたな~


こちらは組み立て図。


そしてシールの台紙(^^;


台紙裏に貼り方の指定があります。




ついでに、ビッグファルコン探索時に出てきた書籍などがこちら。



1977年末~78年夏ころ、第3次怪獣ブーム序盤の雰囲気がよみがえります。
これらも初版の美品を今から探すのは手間だから、出てきてよかった(^^


デンジマンのムックとミクロマン関係。


1977年9月~78年1月号のテレビマガジン、迷走の真っ只中という感じです。
スーパーカーブームも下り坂になって次第にF1にシフトしてきている印象。
5体合体のボルテスを擁する徳間・小学館に対抗してか、ザンボット3の扱いが意外に大きいです。
11月号では日曜ゴールデンタイム放送・東映動画製作のダンガードAを脇に追いやって表紙のメインを張っています。


その11月号掲載のダイカストザンボット3・基本体の試作品。
この時点から寝かせて走行させるのが売りになっているようです…



同じ11月号のミクロマン広告より、メカアクロイヤーの試作品。
カ、カ、カッチョイイ~!!
腕の造形やシール、カラーリングが製品版とは異なるようです。
このまま発売してほしかったですね~

スポンサーサイト



[ 2018/05/22 22:18 ] 暫定 | TB(0) | CM(8)

ライダーライセンス・セット

仮面ライダー ライセンスセット


ポピーが放送当時に発売した仮面ライダーライセンスは、掲載イラストがあまりにかっこいいということで以前取り上げました。
今回は周辺情報です。



ライセンス手帳に銀弾鉄砲やバッジを追加した台紙玩具「ライセンスセット」。
価格は580円です。



この種の玩具としてはタカトク製のものがおなじみですが、ポピーは水野プロのデザインと講談社スチールの使用でカラフルかつポップなイメージになっており、見た目での差別化に成功しています。
台紙だけを見ると「たのしい幼稚園のテレビ絵本」シリーズに酷似した印象です。



立花レーシングのバッジと銀弾のケース。
ケースに使用されているのも講談社スチールです。




こちらはライセンス手帳のカートン箱。
状態はよくないですが、イラストを大きなサイズで見られるのがいいです(^^
300円という価格やテレビCMが放送されていたことがわかります。
製造元である中村商会の企業ロゴも掲載されています。


側面画像、カートン箱には20冊入りでした。



店頭では上面を開けて販売されていたようです。
とりあえず3冊ほど入れてみました(^^


[ 2018/05/21 00:54 ] 暫定 | TB(0) | CM(8)

ダブル・モゲラ


『レンキュー? なにそれ、おいしいの?』

という状況のなか、ゆる~くつなぎ更新です。





特撮リボルテックとモンスターアーツを並べて、ダブル・モゲラ
実際はかなり身長差があるのでアーツは奥に置いています。

リボルテックはどうにもフニャフニャしていて思ったようにポージング出来ず、あまり馴染めません。
対してモンスターアーツは各所がカッチリしていて好印象ですが、腰や股関節のデザイン的な制約で派手なポーズは付けられないのが残念です。

バンダイのスタンダードソフト人形はほぼ同サイズだった気がするから、いずれ並べてみたいな~


[ 2018/05/06 06:16 ] 合金・プラトイ | TB(0) | CM(0)