言葉が 響く





              俺もお前も 名も無い花を踏みつけられない男になるのさ






                           正しい心は悪よりも本当に強いものなのか






                      かなしみの夜が続いても 君は 負けずに朝を待て






                   生命ギリギリ 今日も生きたか 大事な夢を守り抜いたか 






        ひとは誰でもひとつの太陽 だから燃える だから輝く 吹き飛ばす 闇を








山川啓介氏が作詞されたヒーローソングには、心に勇気を与えられ、励まされました。

訃報に接し、あらためて感謝いたします。 ありがとうございました。



スポンサーサイト



[ 2017/07/28 01:01 ] 暫定 | TB(0) | CM(2)

バテバテ


つなぎ更新です。




暑い日が続き、バテバテで参っております…





画像はブルマァクのミニサイズブリキンとスタンダードサイズのビートン。
ブリキンは同サイズのビートン、ガキおやじとともに台紙パック「ビートン3てんセット」に同梱されていたもの。

ほかにブルマァクのミニソフトとしてはマーちゃんとうららちゃんも確認していますがこれらは詳細不明です。
ミニソフトの5点セットも存在したのでしょうか?










話題を変えて…

ひさしぶりに旧ミクロマン製品を未使用状態で入手しました。
指令基地は数年前にマイクロノーツ版の未使用品を確保していましたが、やはり国内版には「あの時欲しかったものを遂に手に入れた」という感慨が湧きます。

実際に手にすると「こんなランナー構成だったのか!」とか「こんな説明書が入っていたのか~」などいろいろ発見もあります(^^


[ 2017/07/18 05:15 ] 暫定 | TB(0) | CM(4)

梅雨バテ?

つなぎ更新です。




このところ興味ある出版物がいろいろ出ていますが、バテ気味で処理能力が追いつきません。
ほかに普通の本も未読で何冊かたまっているし、未開封のオモチャもたまりつつあります…
こういう時には、なぜか仕事やプライベートもいろいろ重なるもののようで(- -


「バルタン星人を知っていますか?」はその分厚さに気圧されましたが、著者の監督作品同様に明解でテンポのいい文章でスラスラと読み進められます。もうすぐ読了。
ウルトラQ末期からウルトラマン初期について著者の立場から詳細に語られており、初めて知る情報も多数。
「ウルトラマン」のマニアとしては、読まなくては話にならないというくらいの位置付けになる必読書と言えそうです。

「学年誌ウルトラ伝説」はかつて小学館学習雑誌に掲載されたウルトラ記事の採録本。
本書の編集過程で梶田達二氏の原画が発見されたそうで、それが掲載された6ページ(3見開き)分は高精細な印刷で梶田画を楽しめます。
ジャンボーXの記事も収録されており、やっぱりスペクトルマンの頭部デザインはジャンボーXの影響が濃厚なのではないか(参照)という思いを強くしますが、どうなのでしょうね…


[ 2017/07/09 18:50 ] 暫定 | TB(0) | CM(0)