ビクトラー怪獣くん

ビクトラー怪獣くん



1984年にビクトラーから発売されたミニソフト人形シリーズ怪獣くん
玩具店や雑貨店のほか一部の書店でも流通したらしいですが詳細は不明で、価格も未確認です。
本体をカバーする台紙には当時展開中だったウルトラ怪獣シリーズ(各500円)の宣材写真が使用されています。



裏側には怪獣のラインナップが紹介されています。
バーコードシールが貼られたものもありますが、発売当時の状態なのかは不明です。



ウルトラヒーローはいずれもウルトラ怪獣シリーズの人形を縮小して金型を起こしているようです。
手元にあるのは画像の4種ですが、ほかに台紙に掲載のあるタロウも存在していると思われます。
ゾフィがあるかどうかは未確認です。



怪獣はウルトラマンとセブンからそれぞれ5種づつ発売されたようです。
ほかにブラックキング、アストロモンス、タイラント、テンペラー星人なども確認されていますが、全容は不明です。



怪獣にはミニサイズの消しゴム人形2個が同梱されています。


ヒーローには消しゴム人形1個、またはミクラス・バルタン・メフィラスのミニカードが入っています。



こちらは怪獣くんをセットにした「わんぱくバック」というバージョン。
人形2体と消しゴム8個、さらに厚紙製のメンコが14~15枚入っています。

本来は怪獣くんと同様に手提げ型の紙製カバーが付属していましたが、カバーはキャラクターなどが描かれていない汎用品でウルトラマンのシールが貼付されていたようです。
同じ体裁でバイオマンのミニソフトなどがセットになった「ワイワイバック」という商品も存在しており、そちらは84年末~85年正月の時期に販売されていたようです。



怪獣くんのソフト人形は、同じ1984年にバンダイが発売したウルトラヒーローバトルボックスの人形と同じものが使用されています。
バトルボックスはミニソフト人形6体セットでウルトラマンセット、ウルトラセブンセットの2種がありました。





ウルトラマンバトルボックスの6体。
足裏の刻印はBANDAI JAPAN 1983となっており、怪獣くんも同様です。



これらのうちメフィラス星人は、顔のスプレー色に違いが見られます。


なお、これらの人形は1988年以降さまざまなセット商品や食玩として再販されており、その際刻印が1988に変更されてサイズも少し小型化しているようです。

怪獣くんは価格やラインナップなど不明な点が多いので、詳細をご存知の方はご教示いただけたらと思います。



スポンサーサイト



[ 2017/06/25 22:50 ] ソフト人形 | TB(0) | CM(16)

GIVE US YOUR COURAGE


つなぎ更新です。




なんとか黄変を免れているHCMバイファム。

いつまでもってくれるか、戦々恐々です……


[ 2017/06/20 00:49 ] 合金・プラトイ | TB(0) | CM(4)

パンチパンチパンチ


つなぎ更新です。



  今日の格言……… 意志の力で大きくなろう!

  (ビリケン商会リアルモデル ジェットジャガー)



[ 2017/06/09 06:30 ] ソフト人形 | TB(0) | CM(2)