クローバーのガンダム 補足

クローバーのガンダム 補足
 
 

 
2012年5月KKベストセラーズ発行の『語れ!ガンダム』。
本書P76~77およびP89に以下のような内容の記述があります。
 
  ・クローバーの合金ガンダムは当初は多くの種類が発売されたが、コアブロックギミックを
   再現したものは存在しなかった
 
  ・売れ行き不振により番組後半に追加投入されたDX合体セットで初めてコアブロックギミックが
   再現された
 
  ・DX合体セットだけがよく売れたのは商品内容とユーザーのニーズが合致していたため
 
こうした事柄は放送当時を知るファンの多くが知っていますが、マスな商業出版物で言及されたのはおそらく初めてではないでしょうか。
当ブログが2年前に書いた過去記事(参照)の内容ともおおむね一致しています。
 
クローバーの合金ガンダムについて、こうした状況認識がスタンダードなものになっていくとしたら歓迎すべき傾向だと思います。
 

他に興味深い記事として駄菓子屋などで売られた消しゴム人形の紹介があります。
本放送から映画三部作公開時期に発売された膨大な種類の消しゴム人形を全種掲載してシリーズ分けも判明しているほか、サイズや素材の異なるものまでほぼ完全網羅された密度の高い記事になっています。
これらの情報も、マニアレベルでは知られているのかもしれませんが商業誌としては初掲載だと思います。
 
 
この種のガンダム関連ムックはコンビニなどにも流通して多種類が出回っており、内容も玉石混淆なのが実情のようですが、玩具に興味があるなら本書は一読の価値があると思います。
 
スポンサーサイト



[ 2012/06/01 00:24 ] 合金・プラトイ | TB(0) | CM(0)