パズルモ・パック 改訂

パズルモ・パック 改訂
 
 
パズルモのセット売り『パズルモ・パック』について、現物を入手したので取り上げます。
(以前の記事はこちら
 
 

 

 
上下分割箱タイプのグレンダイザー・アカレンジャー・ライディーン・ロボコンの4箱がビニールに入れられ、紙製のタグで留められています。
 
 

タグに書かれた製品番号は8807-400。パズルモグレンダイザーの8806、スペイザーの8808の間に位置します。
各キャラクターのカットはこのタグのために描き起こされたようです。
 
 

 

 
これ以外の組み合わせのパズルモ・パックは確認されていません。
専用のタグがあるので、他の組み合わせは存在しないかもしれません。
 

ついでに、パズルモ・グレンダイザーの分割箱タイプについて取り上げておきます。
(一体型箱タイプの過去記事はこちら
 
 

箱上面は一体型タイプとほぼ同じです。
 

側面デザインはライディーン、ゴッドバードに近いパターン。塗装済みの完成見本に目が行きます。
 

組み立て図は下箱に黒で印刷されています。
 

全容。パーツはビニール袋入りです。
 

あらためて完成品を見ると、腹部の色分割はジョイントモデル初版に準じているようです。
 
スポンサーサイト



[ 2014/10/01 17:05 ] パズルモ | TB(0) | CM(0)

パズルモ・パック


パズルモには「パズルモ・パック」というセット売りが存在します。
分割箱タイプのアカレンジャー・ロボコン・ライディーン・グレンダイザーの4個がビニールに入れられ、紙製のタグで留められていたようです。価格は400円と思われます。

画像はウェブで確認した当時品を参考に再現してみたものですが、グレンダイザーは実際には一体箱でなく分離箱タイプが使用されていました。
当時の低価格プラモのセット売りは4つを並べてシュリンクパックした形態が主流ですが、パズルモの場合4つ並べるとかなりの大きさになるため、扱い安さ等を考慮してこのような形態を採用したのかもしれません。
他の種類のパズルモを組み合わせたパックが存在する可能性も考えられますが未確認です。
<追記>現物を入手しました。INDEXの「パズルモ・パック改訂」のリンクからご覧下さい。




今回までで「パズルモ」と「ジョイントパズル」についてはおおむね取り上げました。
次回からは1970年代のバンダイ模型のミニプラモ全般について、その変遷をまとめてみたいと思います。
[ 2008/11/08 09:13 ] パズルモ | TB(0) | CM(0)

パズルモ スペイザー


パズルモ・スペイザー。


製品番号と価格/8808-100。箱デザインから他のラインナップの紹介が消えています。
グレンダイザーの分離タイプ箱も同様のデザインと思われます。


組み立て図の印刷は黒。


スペイザー本体のパーツが大きいのでボリュームが感じられます。


完成状態。コロ走行可能。3色成型できれいな仕上がりです。


下面にはダイザーの腕のモールドがあります。


両端の円盤部はスピン・ソーサーを再現。


ダイザー部分をはずしてスペイザー単独形態にもできます。


ダイザー頭部はパズルモ・グレンダイザーとは印象の異なる造型です。


分解状態。スペイザーには分解のキーパーツはなく、各部のはめ込みだけで構成されています。


グレンダイザーとは成型色が異なり、キャラクターに応じた色選択が確認できます。



パズルモは全7種ですが、本項では6種を取り上げました。
ストロンガー入手の折にまた更新いたします。
[ 2008/10/25 11:51 ] パズルモ | TB(0) | CM(0)

パズルモ グレンダイザー


パズルモ・グレンダイザー。


製品番号と価格/8806-100。画像は一体型の箱です。
<追記>分割箱タイプについてはINDEXの「パズルモ・パック改訂」のリンクからご覧下さい。


組み立て図は箱の底面に印刷されています。内袋はなくパーツは直に入っています。


完成状態。ライディーンと異なり下半身に可動はありません。


頭部と肩は可動、パンチと膝から下は回転。


胸部の反重力ストーム発射部がキーパーツになっています。


分解状態。腕部・脚部はムクパーツです。


ジョイントモデルと比較すると、パズルモは等身が低く肩幅が狭いです。色彩はよく似ています。


グレンダイザーには従来の単色成型の廉価プラモも存在しています。
こちらは7.5cmほどの小さなものでスペイザーとセットになっていました。ただしダイザー頭部は共用のため同時に二形態を組むことは出来ない仕様でした。。
[ 2008/10/24 13:56 ] パズルモ | TB(0) | CM(0)

パズルモ ゴッドバード


パズルモ・ゴッドバード。


製品番号と価格/8804-100。箱デザインはライディーンと共通です。


梱包状態。下箱の組み立て図は黒の印刷です。


画像上がゴッドバード、下がライディーンのパーツです。腕部以外の大半を共用した設計になっています。


完成状態。ライディーン形態のバランスが優先されているため、機首が小さい印象です。


下面のタイヤで機体を支えます。分解のキーパーツはライディーンと同様の突起部分です。


脚の長いライディーンのパーツなので後面は迫力があります。


分解状態。脚の関節部にはあらかじめ角度の付いたパーツを内蔵することで固定にしています。


下半身はライディーンのパーツに換えられますが、ゴッドバード形態ではパーツの自重で脚が下がってしまいます。


バランスはライディーンが、色彩はゴッドバードが良いようです。


従来の廉価プラモとの比較。変形と無関係な従来品の方がスタイルバランスはいいです。
[ 2008/10/22 23:18 ] パズルモ | TB(0) | CM(0)